FC2ブログ

2007年10月 の記事一覧

MBS「みかさつかさ」ロケ撮影

朝から、MBSの番組「みかさつかさ」のロケでした。
今回で4回目の出演。
年末大掃除がテーマの今回のロケ。大阪市西成区にある視聴者さん宅(この方もよく登場してるけど…)にお邪魔して、その家をキレイにしながら、いろいろ掃除テクニックを紹介するという内容。

2年前にリフォームしたというそのお宅。「ウワッ!」というものすごい汚れは、あんまり見当たらないモノの、よく見ると随所にネタがありました。

どこまで映像を使うかはディレクターさんの編集次第だけど、いろいろワザ実践しました。

今回、僕がはじめて試みるワザの中で「おおお!」というのは、カーペットをゴム手袋で垢擦りの要領で擦るというワザ。カーペットで踏み込まれたホコリや髪の毛が、モソモソと湧き出てくるんです。カーペットの毛を逆なでる感じで、擦ります。猫や犬を室内で飼ってる人は、是非トライ。そうじ機で吸い取れるホコリや毛がいかに少ないかがわかります。

もう一つ。これはテレビに使うのがはじめてで、僕はよく使ってるワザなんだけど、台所用のスポンジでお風呂の床磨き。フロ用のブラシって意外と腰がないんです。台所用のガンコ汚れ用の堅めスポンジで擦ると、床材のすき間に染みついた湯垢や皮脂がキレイに落ちていきます。道具も洗剤も「○○用」と書かれた先入観を捨て、あっちこっちで使ってみると、案外、少ないスポンジや洗剤の種類で済ませるコトができるんです。

今日、「最終兵器」として持ち込んだ僕のスチームクリーナー。前回の「毎日DIY新聞」では大活躍だったんだけど、今回は、出番がありませんでした。他で十分、汚れ落ちてくれました。

オンエアーは12月1日(土)夕方5:00〜5:30です。
久しぶりにテレビに登場します。

静岡で主夫講演

Img_8609s.jpg

東京→静岡ツアー最後の移動中。僕の講演日に珍しく雨。前日からビックスが必要になってた喉には優しい湿気。昨晩は、ホンマに喉が大ピンチ。ホテルのウェルカムドリンクのジン(Beefeater)をククッと飲んで喉の消毒したのが効いたかな?ホテルの部屋に強力な加湿器があったのも助かった!

今日は半分が講演で、半分が“ひろくまさん”との対談みたいな感じで、主夫二人で語り合う感じ。以前、「山田君はリード役がいる時の方がイイ話になってる」と言った人がいたけど、自分でも「そうかも…」と思った(^_^;

今日はパワーポイントを使う予定がなかったんだけど、早目に到着した客層を見て急遽作成。期せずして、エッセンスがギュギュギュ〜〜ッと詰まった1時間講演用のダイジェストセットができあがりましたっ。

静岡県ってわりと大人しい感じだから、「質問ってあんまりないかなぁ?」と思ってたんだけど、質問も時間内いっぱいまであって(女性からばっかりだったけど)、説明しきれなかった内容についても、いろいろ補足ができてよかった。

最初、今日はずいぶん気楽に構えてたんだけど、「せっかくの機会だし、もう二度と会えない人もいるかもね」と思ったら、やっぱり自然にパワーポイントを編集してた。パワポ使ってヨカッタ。「M」字型人間関係の話しなんかは、対談だけだとなかなか踏み込めないしね。

後日、主催のライフサポートセンターしずおかのブログに講演の模様がアップされるんじゃないか?と思います。

家事ツッコミ本

先日、東京に行った際、「手抜き家事のススメ」の担当さんとランチしました。あれこれ、大事な話からくだらない話までいろいろしたんですけど、その流れで「家事ツッコミ本」という話になりました。

例えば、「プロ主夫山田亮の手抜き家事のススメ (別冊宝島 1400) 」に「突然の来客!5分でキレイに見せるそうじ術!」ってページがあるんですけど、これにツッコミ入れるとすると

「5分しかないんやったら、
こんなモン読んでへんで、
さっさと掃除しぃや!
読んでる間に5分経ってしまうやん!」


デス。

考えてみれば、家事系の本って、一冊買って何ページ使える情報あるかな?
レシピ本一冊買って実際に作るのって何種類くらい?

家事本って「こんな感じのインテリアにできたらエエなぁ」「うわぁ美味しそう!」「これならいつもキレイかも!」などなど、ある意味「夢を売るファンタジー本」なんかも。実行はともかく、ヒント集なわけだから、「やってみてもイイかな?」という気持ちになってもらうのに主眼が置かれるコトも。

てなわけで、ファンタジーってことはツッコミどころ満載な領域なわけです。話してて、あれこれネタが出てきました。罪のないところで、自分の本にツッコミを入れてみるコトから初めてみました(笑)



プロ主夫山田亮の手抜き家事のススメ (別冊宝島 1400) プロ主夫山田亮の手抜き家事のススメ (別冊宝島 1400)
(2007/03)


この商品の詳細を見る

東大阪市男女共同参画社会をめざす情報誌「HOW」27号

東大阪市男女共同参画社会をめざす情報誌「HOW」27号が発行されました。

東大阪市の子育てパパママさん達の悩みに答える「達人主夫」として登場してます。各コメントは短いながらも、エッセンスの凝縮された内容に構成されています。

「構成されています」というコトは…僕が取材で喋ったコトが文章になったのであって、僕が書いた文章ではないのです。でも、僕が書く以上に僕が伝えたい!という内容になってます。

このリーフレットは、東大阪市に行けば、手に入るのかな?
編集発行は東大阪市人権文化部男女共同参画課です。

板橋区立男女平等推進センター「センターだより」

板橋区立男女平等推進センター「センターだより」第7号

特集「パパだって、家庭も、仕事も、どっちも大事」で僕からのメッセージ「まず、できる事から実行しよう?伝えたい、ようこそ“パパ仲間へ”の気持ち?」が載ってます。

僕の記事の前に、お父さん4人の座談会が載っているのですが、この4人が結構がんばってる感じで、「こんなに無理」「この人達は特別」と感じる人達にも、「できるコトありますよ」というメッセージを書きました。(下画像はクリックすると少し拡大します)