2008年02月 の記事一覧

大仙市講演、無事終了

やったぁ〜!!んもぉ講演させてもろただけで満足です。

思ったよりもたくさんの人が聞きに来てくれてはったし、質問も絶え間なく続いて、ホンマに聞きたい人に聞いてもらえたみたいで感激でした。

ホンマは14時頃の講演の予定だったんです。それがまず強風で新幹線が止まって、16時スタートに変更。倒木で再び不通になって、再度18時半からに延期。2回も講演時間に会場に着けず、延び延びの講演になったんです。だから聞きに来てくれた人達は、一度家に帰ってからもう一度出てきてくれはった人達です。本当に感謝感謝です。

気持ちよく楽しく講演させてもらいました。ありがとうございます。

--(以下、思い出す度、どんどん加筆中)--
倒木で再び不通という事態に陥った時は、さすがにちょっとテンション下がって諦めモードでした。でも、現地から「18時半に再スタートします」と連絡が入り、もう一度、スイッチ入れ直しました。

90分の講演セットを無理矢理70分程度に詰め込んだので、かなり急ぎ足&早口で、関西以外の人には聞き取りにくかったかも?と反省。思い切って、カットする方法もあったと思います。今後、急遽時間短縮という場面もあるだろうから、その時のためにも「カットするならここ」というのは用意しておいてもエエなぁと思いました。

質疑応答は、主催者さんの「あまり出ないかも…」という心配とは裏腹に、本当にドンドン出ました。「得意料理はなんですか?」という質問から始まったのですが、こういう質問ウレシいです。最初から重たい質問でも大丈夫ですが、他の人が「ウッ、私が聞きたいのは全然おちゃらけてた…ここは遠慮しとこ」となる場合もあるんです。最初は、軽い質問が進行上もうれしいです。

そんななか、「「M」字型人間関係について、もう少し聞きたい」という補足説明希望がありました。とっさになにを話そうかと思ったんですが、「「M」字型人間関係に考えが至った経緯」について話させてもらいました。「「不倫」とはなぜ「不倫」と呼ばれるのか?」や「異性間の友情は成立しうるか?」というところを、参加されている男性保育士さんも話題で使わせてもらいながら答えました。なかなか普段されない質問でしたが、僕の「M」字型人間関係の核心部分について補足させてもらえてありがたかったです。

昨日、来場して下さった中に、「通販生活」2002年秋号(148〜149ページ)で取りあげられた国民投票「今、家族手当の是非を考える」で僕が総評をした記事(この記事)を覚えて下さっている人がいました。もう5年半も前の記事です。「その時の記事が印象に残ってて、今度、あの人がくるというので、楽しみにしてました」と仰ってくれました。山口百恵の「いい日旅立ち」ではありませんが、♪日本のどこかにぃ〜わたしを待ってる人がいるぅ〜♪な感じで感激しました。

山梨市で講演しました!

Img_0365s.jpg23日の午前中に行われた、「山梨市男女共同参画フォーラム」の講演は、なんのトラブルもなく無事終了しました。今(25日午後)思えば、その後の新幹線の運休トラブルなどまったく予感させない、いたって「普通」に終わりました。

「普通」に盛り上がって終われました。最初、聴講する人の出足が悪く、30人くらいしかいなくて、ガラガラだったんだけど、徐々に増えてきて、終わる頃には大半の席が埋まっていたように思います。生涯学習フェスティバルの一環事業だったので、他のイベントに行ってた人もいたみたいです。最初から来てくれていた人が、大いに笑って下さったので、その笑い声が人を呼んでくれたのかも。どんどん聞いてる人が出ていく講演会ってのは、話していて寂しいモノがありますが、どんどん人が増えてくる講演会ってのは、話していてウレシいもんです。「やった!!」と思います。

最初に、男女共同参画推進委員会の会長さんが開会挨拶されたんですが、その時、またまた「橋下徹大阪府知事に似てる」と言われました(笑)さっそくネタで使わせてもらいました。遥洋子さんにも「似てる」って言われたし…よく見てもろたら全然似てないんですけどねぇ(笑)

前日から現地入りしていたお陰で、時間がゆっくりあり、スタッフの方達ともいろいろ講演前にお話しでき、とくに家庭での家事共同で
「んもぉ〜そうじゃないねん!貸して!あんたがしたらもぉ〜〜!!」
「ほなやったら、最初から自分でしたらエエのに…」
「なんやて!!」
という話を聞いてたので、そのまま使わせてもらいました。「僕が話してた事、そのまま使ってくれたんですね」と喜んでもらえました。

質問や感想も、途切れることなく次々出たし、なんといっても男性がたくさん声を出して下さいました。男女共同参画講演で男性が聞きに来てくれるコト自体ありがたいのですが、こういう機会に語ってもられるのは、同じ男性としてウレシいです。

中に、「結婚まで行き着かないのが、今の若い世代の問題だと思うが」という意見がありました。ご指摘のとおりで、結婚に前向きに思えないというのは、由々しき問題だと思います。なんで前向きになれないのか?というと、やっぱりサンプルとしての身近な結婚実態が、「どうも楽しそうじゃない」「結婚してしんどくなってるように見える」からだと思うんです。僕は必ずしも「結婚しないとダメ」「結婚してこそ一人前」とは思ってません。結婚しない選択もアリだと思っています。だけど、結婚それ自体のイメージが暗くなったり、消極的になってしまうのは、問題だと思います。「人」字型の夫婦関係ではなく、「M」字型に関係がもてるようになると、もうちょっと結婚に対して前向きになれるんじゃないかな?と思います。

感想を語ってくれた人のなかに、講演の後で「生駒市の市長さんのお父さん」という方がいらっしゃいました。現職市長の市政私物化を訴え、市・県・国レベルの議員相乗りの現職を破った選挙として関西では(全国的にも?)有名な選挙で当選した市長さん。そのお父さんも弁護士さんだそうで、男女共同参画の必要性を訴えて下さいました。

残念だったのは、朝、ホテルの番組表で、「アットホームダッド」が山梨市で再放送されているのをチェックしながら、そのことに触れるのを忘れた事。せっかくチェックして、番組表まで会場に持ち込んだのに…残念。

会場で販売したプロ主夫山田亮の手抜き家事のススメ (別冊宝島 1400)は即完売でした。持ち込んだ部数が少なく、手に入らなかった方ゴメンなさい。ネット通販でもお買い求めになれますので、是非どうぞ。

愛知県小牧市で講演しました

Img_0309s.jpg愛知県小牧市で講演しました。京都を出る時は快晴。それが滋賀県草津市を過ぎると徐々に視界が悪くなり、彦根の辺りから急に真っ白。米原、関ヶ原という豪雪地帯を抜けて、岐阜羽島駅を通過する頃には、再び快晴。「晴れ男健在!」でした。

名古屋駅ホームからは、講師派遣会社の担当さんと一緒に車で移動。いつも単独行動なので、誰か一緒だと、気が紛れるし、情報収集もできて楽しいです。今日は、昨日の天気予報によると大雪だったので、新幹線が遅れる事と、名古屋高速道路が閉鎖になる最悪の事態を想定して、1時間早くでました。結果的には、新幹線は9分の遅れで済んだし、高速道路はまったく問題なく通行でき、ゆったりと移動と準備ができました。

今日は、早く着く事も想定して、初の試みをしてみました。会場に早く来て下さったお客さんのために、「みかさつかさ」に出演した「大掃除SP」の映像を編集して流しました。客席が見えなかったので、どんな感じで見ていただいたのかわかりませんでしたが、僕もまだ全国的にそれほど有名じゃないので、「テレビでこんなコトもしてますよ」という案内にもなったかな?と思います。もちろん、番組内で取りあげた「技」も参考にしてもらえればうれしいです。

ここ数回、職員研修が続いていて、なかなか笑ってもらえない講演が続いていましたが、今日は、ノリノリのお客さんがたくさん笑ってくれて、僕もとっても話しやすく楽しく講演させてもらいました。

不思議なのは、いつも90分キッチリ時間を使う講演が、なぜか今日は80分で収まりました。ちょっと不思議なのですが、とくに言い忘れた事もないはずです。なかなか笑ってもらえないと、どうしても話を繰り返したり、「伝わってないのかな?」と不安になり、例をたくさん出し過ぎて時間を使っていたのかもしれません。最初の具体例でドッと笑ってもらえると、その勢いで、すぐに次に行ける分、スッキリするしテンポもよくなっているんでしょうね。テンポが良くなるから、さらに笑ってもらえる…という好循環。

一つ「しまった!」というコトがありました。講演の後、質問タイムがあったのですが、やっぱりなかなか「はいっ!」っていうのはないんです。それはわかっていたので、最初に手を挙げて下さった人と、2番目の人くらいに「プロ主夫山田亮の手抜き家事のススメ (別冊宝島 1400)」をプレゼントしようと思ってたのに、本を家に置いてきてしまったコトです。持って行けば、もっと盛り上がれたかな?と思います。結局、質問タイムは断続的に皆さんから「お嬢さんは、お父さんとお母さんの役割が逆なのをどう思ってますか?」や「公園デビューはどうでしたか?」などの質問が続いてよかったです。

和子さんの名大時代の同僚が来てくれてました。その人の結婚式にも行ったくらいよく知ってる人だったので、ステージ上から発見して「おおおお!来てくれたんやぁ!」でした。あと、オタク師匠の丸歩氏の姿も見えました。知った人が来てくれてるのも、うれしいモンです。ありがとうございます!

会が終わりきる前に、会場を後にしないといけなかったのが心残りでしたし、来て下さった方達と一言二言でもなにか交流できればよかったのですが、それはまたアンケートかなにかで知る事ができると思います。

ちょうど開場時間に雪が降っていたそうですが、僕が開場を出る頃には、また晴れ間が戻って来てました。やっぱり「晴れ男?」。今日は楽しい講演でした。気分も晴れ晴れでした。

五條市で講演しました

京都を出る時は、雪雲でドンヨリしていたのが、奈良県南部に入るとスカッとした青空。とにかく天気がイイと気分がイイ。準備に関わって下さっている皆さんも、今日の天気のように明るくおおらかな感じでした。

Img_0254s.jpg(←画像は会場到着時です)僕の講演の前に、市長さんが挨拶されたのですが、その中で、「え〜私は男女共同参画という言葉をはじめて聞きました」と。アハハ…正直な市長さんです。

平日の午後ということで、こういう時間に出て来られる層は限られる。僕の両親世代前後以上の皆さんで半分以上埋められた会場。まさに、今日用意したネタもその世代向け。

やっぱり女性はよく笑ってくれます。よく笑うから話にノリが出て来る。男性の中には、「講演で笑うとは不謹慎」という方もいるかもしれません(そのくらい高齢の方も)。でも、笑いは健康の素、元気の素。ふと思ったのですが、おもしろい話を聞き出す手段の一つは、よく笑う事だと思いました。

とにかく、今日の視線の先は、自然とそのよく笑ってくれる女性陣に向けられました。以前から「視線が定まらないのが課題」と言われていた、あっちキョロキョロこっちキョロキョロは、今日も相変わらずでした。でも、今日は余裕があったのか、時に目線を止めて、「目ぢから」込めて見つめ合ってみました。今日、初めて意識してピタッと視線を止めることができました。ちょっと進歩です。

今回も、PowerPointに新しいスライドを入れ、数枚外しました。並びや流れは、毎回、少しずつ改善してきていると思います。

次は、17日日曜日の愛知県小牧市です。愛知県は久しぶりです。

橿原市で講演

今日は寒かったです{{ (>_<) }}

奈良県というのは、意外と寒くて、
滋賀県北部や石川県よりも寒く感じました。

内陸性の気候のせいかもしれません。
手を擦ってみても、足踏みしてみても、
なんか足下からくる寒さが堪えました。
京都の底冷えとは、またひと味違った寒さでした。

貴重な体験でした。
来週は、もっと内陸っぽい五條市です。
対策して行きます!

週刊「東洋経済」にチョット登場

週刊「東洋経済」2008年2/9号
特集「働きウーマン」の59ページに写真と文章でチョビッと登場しています。

僕は「専業主夫を選択する男性」ってコトになってます。
以前、「みかさつかさ」でコメントした

「(和子さんは)オッチャンやと思たら、よ〜家事してる。
 僕もおばちゃんやと思たら、よ〜稼いでると思います」

は、今となっては、ものすごいコト言ってると思います。

「専業主夫」が「僕は僕なりにワーク・ライフ・バランスが取れている」と語るのは、「?」かもしれません。でも、ワーク・ライフ・バランスのバランス・スパンが、年単位だったりすると、専業主夫のワーク・ライフ・バランスもありと解釈できるかな?なんだか無理矢理?

今回、和子さんの仕事先と職位が明記されています。