2008年05月 の記事一覧

大東市キッズプラザ

Img_1698s.jpg大東市キッズプラザでの子育て講演、無事に終りました。
今回は、時間配分にかなり気を付けてみました。子育て講演は、他のセミナーを受講した僕の実感でもあるのですが、座って聞くのは45分が限界。合間に作業を入れたり、ワークしてみたり、いろいろ盛り込んだ方が絶対に楽しいし、交流も生まれる。以前、トントン相撲を作る作業ワークをしたこともありました。

今回は、中高年向け講演でたま〜に使う「プライベート名刺交換」をアイスブレイクに使ってみました。意外とみなさん席を立って見せ合いっこしてくれてました。ただ、男女混合の場合は、どうしてもカップル単位での動きが多くなります。1人で参加されている人がポツンといるのが見えてしまいました。

講演は、今回、用意周到に45分セットにしてみました。スライドを減らしまくり、デザインも初夏向けに爽やかなモノに変えてみました。参加者は15人(だったかな?)という目が行き届く範囲の人数。静かなる熱いまなざしを感じながらの講演でした。

今回、久しぶりに「M」字型人間関係の話を抜いてみました。少し抽象的な話である点と、目標としてのゴール設定の話なので、やや理屈っぽくなるところもあるので、実際に子育て中でドッタンバッタンしている人にはキツイ話かな?という気もして、今回抜いてみました。子育て講演では、場合によっては抜いてもOK!とみました。

アンケート結果がことのほか良くてうれしかったです。「共感した」「代弁してもらえた」「『交換メモ日記』はじめてみます!」というのがうれしかったです(^^)

この日がデビューだった「緑のポインター」は絶好調でした!さくさく動いて気持ちイイ!

NPO法人日本洗濯ソムリエ協会理事会

年に一度の、NPO法人日本洗濯ソムリエ協会の理事会に行ってきました。

協会がNPO法人として立ちあがってはや3年。ジュニア洗濯ソムリエも、順調に増えてきている報告がありました。今年は、もうちょいと知名度を上げる工夫や打ち出しを考えよう!ということで、いろいろと情報交換しました。

なんせまぁ、洗濯の世界は、規格らしい規格がなく、洗濯機も洗剤もクリーニング業者も、各々が自己基準で「キレイになる」「もっと白い」を言ってるだけです。例えば、洗濯機の「○キロ洗い」という表示。○キロの下着と、○キロのダウンジャケット、○キロの毛布が同じように洗えるわけはなく、「じゃあ○キロって、なんの重さやの?」と考えと、これがサッパリわからない。実際に洗濯機や洗剤の機能比較した結果や、「この洗濯機なら、こういう下準備が有効!」というアドバイスなどは当然のように無いんです。そういうところに、なんか打ち出す道があるかも…と考えました。

洗濯機というのは、どんどん高機能化されてきてますが、値段が高い機種が登場している割りには、汚れの落ち具合はそれほど変化していないそうです。というか、実際のところは、キレイにならない場合もあるそうな。全然、キレイになってないクリーニングもあしますし。



さて、そんななか、オモシロい知識を得ました、

「NPO法人****」と「NPO****」の違い

を知りました。「法人」を得るためには、面倒な手続きや認証などが必要です。ところが「法人」無しの「NPO****」というのは、なんの手続きも必要ないのだそうです。なかには、「NPO××」と掲げてマルチ商法している団体もあるとか。「NPO」というと、なんだかボランタリーだったり市民フレンドリーな印象を与えますが、今後は「法人」が付いているかどうか、ちょっと注意してみようと思いました。

NPO法人日本洗濯ソムリエ協会理事会

年に一度の、NPO法人日本洗濯ソムリエ協会の理事会に行ってきました。

協会がNPO法人として立ちあがってはや3年。ジュニア洗濯ソムリエも、順調に増えてきている報告がありました。今年は、もうちょいと知名度を上げる工夫や打ち出しを考えよう!ということで、いろいろと情報交換しました。

なんせまぁ、洗濯の世界は、規格らしい規格がなく、洗濯機も洗剤もクリーニング業者も、各々が自己基準で「キレイになる」「もっと白い」を言ってるだけです。例えば、洗濯機の「○キロ洗い」という表示。○キロの下着と、○キロのダウンジャケット、○キロの毛布が同じように洗えるわけはなく、「じゃあ○キロって、なんの重さやの?」と考えと、これがサッパリわからない。実際に洗濯機や洗剤の機能比較した結果や、「この洗濯機なら、こういう下準備が有効!」というアドバイスなどは当然のように無いんです。そういうところに、なんか打ち出す道があるかも…と考えました。

洗濯機というのは、どんどん高機能化されてきてますが、値段が高い機種が登場している割りには、汚れの落ち具合はそれほど変化していないそうです。というか、実際のところは、キレイにならない場合もあるそうな。全然、キレイになってないクリーニングもあしますし。



さて、そんななか、オモシロい知識を得ました、

「NPO法人****」と「NPO****」の違い

を知りました。「法人」を得るためには、面倒な手続きや認証などが必要です。ところが「法人」無しの「NPO****」というのは、なんの手続きも必要ないのだそうです。なかには、「NPO××」と掲げてマルチ商法している団体もあるとか。「NPO」というと、なんだかボランタリーだったり市民フレンドリーな印象を与えますが、今後は「法人」が付いているかどうか、ちょっと注意してみようと思いました。

「モモコのOH!ソレ!み〜よ!」

Image2s.jpg無事に「モモコのOH!ソレ!み〜よ!」オンエアーされました。
僕だけが映ってると思いきや、春休み中だった加奈子もチョコチョコと映り込んでました。藤本アナがチャイムを押した時に、返事をした声は加奈子でした。声も出演。「エライ若い主婦が…」と思ったら、僕が登場!という編集かな?

ロケは4月1日でした。藤本アナは、今の季節を見越した衣装でしたが、僕は、そのまんま4月1日の服装でした。タートルネックにニットのカーディガンは、今見ると、ものすごく暑苦しい。

声の具合が、よく言えばソフト、悪く言うとモゴモゴ。なんか声もちょっと元気ないし、表情もややお疲れ。そりゃまぁ、春休み中ってコトだから、加奈子と朝から晩まで一緒に過ごしていたロードの時期ですよ。疲れていて当然です。

Image8s2.jpg「プロ主夫山田亮の手抜き家事のススメ」に載せているチャートでわかる「あなたの家事パターン」を番組中に2回も使ってもらいました。まだの方がいたら、是非どうぞ。

全体的には、簡単な掃除でエエから、とにかく続けよなっ♪というメッセージでした。

オンエアー中に「今、見てるで!」と電話下さった越堂さんはじめ、
終了後にメール下さった皆さん、ありがとうございましたぁ♪

無事終了(^^)v

金沢市城南公民館での野田中校下婦人会連絡協議会主催の講演。無事に終りました。

たくさん笑ってもらえました。たくさん頷いてもらえました。これに加えて、今日は、話しの合間に会場から「そうなんよ〜、○○なんやわ」と合いの手を入れて下さる方もいて、とっても楽しく講演させてもらえました。

残念だったのは、質疑応答の時間がとれなかったこと。講演前のプログラムの婦人会総会(その中でも、会場館長の挨拶が長かったんだけどね)が延び延びになって、時間的にちょっとキツくなったのと、僕も会場の反応の良さに、思わず「例えば、こんなコトも…」という話しがいつも以上に飛び出して時間的にキツキツになってしまいました。それでも、終了予定時間にはキッチリ収めました。

今回は、今年1月の石川県女性センターでの講演を聴講された婦人会の会長さんが、「是非、ウチでも」と声をかけて下さったのが、ご縁でした。何度も書いてますが、こうやって実際に聞いて下さった方が「次」の機会を作ってくれるというのは、とってもうれしいです。

それはそうと、1月の時も「質疑応答の時間がとれなかった」と書いてますね。僕の喋りの問題というよりは、構造的な分量問題ですね。もう少しスリム化しないといけませんね。「ロボモップ」の話しを加えたんで「魔法の水」は削ってもエエかな?

講演の後、主催者の方達との昼食会にお呼ばれしました。犀川のほとりの「料亭 杉の井」です。有名な「葛きり」もよばれました。ヒヤッ+ツルッ+フニョッとした食感。たまらんかったです。楽しい講演と美味しい料理。

幸先よく今シーズン最初の講演を乗りきれました。3月以来の講演ツアーで、ペースが掴めず出発前は「大丈夫かな?」と思ったりしましたが、無事に終われました。久しぶりのツアーで帰ってくるとグッテリでした。これは京都駅に降りた時の蒸し暑さも影響してるかも。金沢は涼し爽やかでした。また、金沢に行けたらエエなぁ。

DSC00826.jpg会場の物販コーナーで見付けた「婦人会みそ」。買って帰ろうとかと思ったんですが、重たい。断念。しかし、強烈なネーミングですね。一度聞いたら忘れない感じです。
おみやげに、手づくり苺ジャムを頂きました。

もう一つ「森八」の「黒羊羹」を頂きました。サッパリとした甘さながら、コクがあり、まさに「渋茶の友」という味でした。