2009年06月 の記事一覧

愛知県東郷町で講演しました

今日は、愛知地区教職員組合主催の教育対話集会で「〜きっと毎日が楽しくなる〜主夫から見た子育て支援」を講演しました。

朝、加奈子と家を出て、途中の駅で義父母宅に加奈子をバトンタッチ…の予定が、ホームに義父の姿が見当たらない。加奈子が「2年生だし、ジイジが来るまでまてるよ」と言ってくれて、僕はそのまま京都駅へ。どうやら、義父は「名古屋へ行く」というのを、近鉄特急に乗って奈良経由で行くと勘違いしたらしい。

今日の会場は、地下鉄鶴舞線の赤池駅から車で10分。先日の豊田市に続き、またまた鶴舞線。おかげで「やごと」や「ごきそ」なんていう駅の名前も読めるようになりました。「八事」「御器所」なんて、なかなかよその土地のモノにはなかなか読めるモンじゃないと思います。

さてさて、今回の講演は、スケジュールがとってもタイトでした。到着後、セッティングしたらすぐに講演というかんじでしたし、講演が終わってからは質疑応答して書籍販売&サイン会をしたら、もう出発の時間。すこし慌ただしい講演になりました。でもまぁ、こんなコトもあります。

講演に関しては、ゆっくりじっくり盛り上がっていく東海地区の講演そのものでした。今日は、話の枕を行きの新幹線の中であれこれあれこれ考えすぎて、絞りきれないまま話し始めてしまい、初っ端のツカミが掴みきれませんでした。最後の質疑応答では、司会の先生との掛け合いもあって、漫才をしてるみたいで楽しかったです。

今日、初めての経験をしました。家族紹介ビデオを流すところで、音声さんにライン音声をあげてもらうのが通じてなく、無声映画のようになってしまいました。そこで、僕が「弁士」のように映像を見ながらセリフを入れたり解説を加えてみました。実況解説アナウンスってむずかしいですね。後半は音声が会場スピーカーから出て弁士役から解放されました。

講演の内容はまずまずだったと思います。ただ、エッセンスをあれもこれもと盛り込みすぎたような気もします。もう少し絞ってもよかったなぁと思います。質疑応答で「なにか一つ絞るとしたら…」と出て、「てんこ盛り過ぎたんやなぁ」と感じました。受講者の大半が学校教師ということもあって、少し張り切りすぎました(^^;

講演の後の書籍販売&サイン会では、「楽しくも考えさせられました」「とってもヨカッタです」「元気になれました」と言ってもらえました。盛りだくさんにした甲斐がありました(?)。

お母さん大学」の記者さんが来場されていて、少しお話しすることができました。いろんな発信媒体があるんですね。つながりが広がるとウレシいです。

「AERA with Kids」

10476.pngAERA with Kids」2009夏号に登場してます。
「手を抜くぐらいがちょうどいい 頑張りすぎない子育て」という記事に、汐見稔幸さんさん、渡辺和香さんとともにコメントを載せています。3人が介する場面はないですけどね。

汐見稔幸さんとは、本当にいろんな雑誌でご一緒してます。それなのに、まだ、一度もお目にかかったことがないという…

この記事は、4月24日の取材がもとになってます。そういえば、この4月24日も今日も、和子さんが晩ご飯不要の日です。なんか不思議な偶然です。

子育て関係の雑誌掲載が続いています。講演も、子育て関連の講演、講座は料理教室が続きます。少し偏ってますが、それぞれに違いがあって楽しんでます。わりと移り気な僕には、このいろんな仕事媒体があるスタイルが向いていると思います。

家事写真は難しい

Img_9871s.jpg家事風景の写真というのは、実はものすごく難しい。まずカメラ目線がとれない。カメラ目線で包丁使ってたり、洗濯物畳んでたりするのは違和感アリアリ。基本的に、下向きか横向きになってしまう。おまけに、家事してる本人がシャッター切るのもとっても難しい。よくてセルフタイマー撮影。誰かに頼むと、なかなか思ったような画像にならない。

Img_9871s_left8.jpg明日中に送らないといけない家事画像があるので、今朝、和子さんに撮ってもらったんだけど、ホンマに難しい。左の画像はその中では使えそうな部類だったんだけど、よく見ると水平がとれてない。デジカメ画像なので、「回転」かけて左に8度回すと水平方向がなんとか…。

よく見ると、中の服の襟がよれてました。全体が上手くいってても、こういう細かい所がダメだったり…(こんなのいちいち気にする方が悪いのかもしれないけど)。頼んどいて文句ばっかりじゃアカンのですが、家事写真はホンマに難しい。プロのカメラマンの存在意義の一つは、家事写真を撮ることかもしれませぬ。

S_MG_9512ss.jpg参考までに、左の画像は2005年の「ケイコとマナブ11月号」取材時にカメラマンの佐藤敬さんが撮影したものです。ピッタリ構図がハマってます!スンバラシイ。この場所を探せばエエんですね。レンズが特殊なのか、少し奥行きがあるように写ってますね。こういうときは、コンパクトカメラじゃなくて一眼レフカメラがいいんですよね。わかってるんですが、どうも敷居が高くて…

ちなみに、掲載予定の媒体は「yorimo」です。

ベネッセ「befa!」 for Partner

Img_9874s.jpg
Benesse(R)「たまひよbefa!」の「befa! for Partner」の「妊娠9ヶ月号」と「誕生記念号」に登場してます。

「妊娠9ヶ月号」は、「message for papa!」というコーナーで、「出産前後の時期こそ夫婦の関係を育てるチャンス!」というタイトルです。pdfデータもあります。
「夫婦の関係も育児と同じ。あせらずゆっくり育てよう」
「実感のこもった『ひと言』が夫婦の関係をよくする」
「どこまでが育児か、家事か?そんなの分ける必要ない!」
「軽い育児ノイローゼを経験して子育ての大変さを知った」
という小見出しの内容です。

「誕生記念号」の方は、「パパコラ!」というコーナーで、「『洗える男』になるために 洗濯の裏ワザ大公開!」という洗濯についての内容です(笑)

理論編と実践編みたいで、オモロイ組み合わせになりました。読者は同じ人物だと気が付かないかも。「洗濯ネット」「針金ハンガー」「吊しっぱなし」「収納」について書かれています。

豊田市で料理教室と収納講座

今日は、愛知県豊田市のキラッ☆とよたで、「男性応援講座 家事ってみるか! パート?」の講師をしました。ちなみに、「パート?」は2年半前の2006年11月です。

DSC01530.jpg朝、5時半に起きて、7時すぎ京都発の新幹線に乗ったんですが、豊田市に到着する頃にはスッカリ腹ペコになってしまい、会場に着くなり、「近所にコンビニありませんか?」でした。「それなら」と連れてって下さったのが、近所の喫茶店。名古屋圏の喫茶店と言えば「モーニング」です。「食事に付いてくるのがコーヒー」というのが普通ですが、名古屋圏の場合は、「コーヒーを頼むと付いてくる食事」(右画像参考)です。

モーニングを頂いた後、会場に入り、2年半ぶりにお会いした「パート?」と同じ担当さん。不思議なモノで、一度一緒に仕事をしていると、なんだか旧知の知人のような感じで、進行はかなりスムーズでした。そして、今日はスムーズに調理できる「親子丼定食」。調理時間1時間半で「いただきます!」までこぎつけました。

笑ってしまう出来事がありました。事前に、米をかなりたくさん用意していたのですが、いざ丼に盛り始めると、参加者20人分が足りないんです。今日の参加者の平均年齢は、僕の父より少し若い程度。ところが、みなさん一人前に、丼てんこ盛りにしていたのです。「みなさ〜ん、ご飯盛りすぎで〜す!その上に具を載せると雪崩が起きてしまいます!(^^;」…というか、慣れない丼というのもあると思いますが、なかなか自分の食べる量ってわからないモンなんですね。はじめて料理する人に、「こしょうは少々でOKです」と言っても「少々って?」という感じと同じかも。大盛りに盛られたご飯を少しずつ釜に戻してもらい、なんとか全員分を確保できました。試食時に「戻してよかったァ」という声があちこちから出てました。

Img_9728s.jpg午後は、収納講座。「パート?」で掃除と洗濯を扱ったので、今回は収納がテーマになりました。参加者の生活自立度をみようと、クイズ「あれはどこ?」というのを10問出しました。「認め印」「トイレットペーパーの予備」「保険証」「礼服」「数珠」など、10問きいてみたところ、「わかる」のが7〜10個という人が大半でした。なかなか皆さん優秀でした。

収納の「見える化」を中心に、その考え方や進め方について話ました。質疑応答の30分は、「服を整理する方法は?」「子どものアルバムが溜まって…」という感じで、次々に「我が家の片付け悩み」が出て、それに一つ一つ答えていきました。

溜まった家の物品は、
1. 使う
2. 使うかもしれない
3. 使わない
のどれかに当てはまるはずです。
1.と3.は対応がハッキリしています。問題は2.の処理です。僕の提案は、2.の「使うかもしれない」は、「1週間以内に使うもの」「1年以上使う予定がない」など使用予定期限によって振り分けることです。そして、その予定していた期限の時がきたら1.か3.に振り分けます。決断のタイムリミットを決めるというのが大切です。基本的には「一軍」「二軍」制度と同じですけどね。

クローゼットに並んだ服については、この記事で紹介した、ネームプレートに書いて見えるようにする方法を紹介しました。「書く」という作業と、クローゼットを開ける度に見えてしまう衣類情報。「見て見ぬ振り」も、これでだいぶん防げるのでは?と思います。

Img_9729s.jpg今日のパワーポイントのスライドは、ソニーのVAIO type Pで動かしました。ところが、時間が経つと、プロジェクターの認識作業を繰り返しているのか、毎回3秒くらい画像がプツンと途切れてしまい、スクリーンが真っ暗になりました。全然、安定しないパソコンです。というわけで、ソニーから抜本的な対策が出されない限り、今後はLet's noteに戻すことにしました。

「ダメPC」とは言いませんが、パワーポイントに関しては、まったくオススメできない機種、というのは間違いないと思います。

機材のトラブル以外は、とくに困った問題もなく、楽しい時間を過ごす事ができました。できれば、今日の参加者同士が、町で出会った時などに、「あ、あの時の」と思い出し合って声を掛け合って欲しいと願います。2年半前の「パート?」にも参加されていた方が、今回も参加してくれてはりました。見覚えのある顔だと、すぐにピン☆ときました。前回の印象がヨカッタんかな?とうれしかったです。また、「パート?」で、今日お会いした人とお目にかかれるとイイなぁと思います。