2011年07月 の記事一覧

岡山県高梁市で講演しました

今年1月29日に岡山県教職員組合女性部・男女平等推進委員会主催による講演からの紹介で、今回は教職員組合の高梁支部でも講演することになりました。半年ぶりの岡山県。紹介の紹介が続き、
2011072901.jpg
今回は伯備線沿線。初めての特急「やくも」にドキドキ。なにしろこの「やくも」に使われてる車両381系は、「電車酔い」する車両として有名なんです。

乗ってみると、確かにカーブにさしかかると急にガクッと横揺れに入り、急に元に戻る感じで、激しく揺さぶられる感じです。「スーパーはくと」「しおかぜ」「しなの」「N700」などとは違った振り子感。それでも、岡山から備中高梁までの30分程度なので、それほど酔いも感じませんでした。

備中高梁駅で、お迎えの担当さんと合流して、まずお昼ご飯へ。十割そばが食べられる「方谷庵」へ。
2011072902.jpg
ホンマに、蕎麦アレルギーがなくてよかった!と思わせてくれる蕎麦でした。ただ、食べてる間に身体がなんだかユ〜ラユラ。「ん?」と思ったんですが、これが「やくも酔いなのか!」を実感。

この「方谷」というのは、高梁市の名士「山田方谷」に由来する名前です。僕もよく知らなかったんですが、道中、講師仲間の鎌田敏さんからメールをもらい、さっそく調べて次第。付け焼き刃とはいえ、知らぬと知ってるとでは大違い。同じ蕎麦もずいぶん楽しめました。

さてさて、講演の方は、半年前とはちょっと変えた内容でしたが、同じように最後に熱入れすぎて声が枯れ気味になりました。

僕は「プチ家事」をしゃべり出すと、エンジン全開になります。実例を話すのは楽しいし、反応も良いし、そればっかり話したい気持ちもあります。ただ、相手が先生ですし、そればっかりでは…と思いながら、ついつい抽象的な話も盛り込み盛り込みしてるウチに、いつの間にやらてんこ盛り。

1回の講座で全部話しきるというのは、どこかで無理がきますね。今回もちょっと詰め込みすぎた感じは否めません。でも、「もしかしたら、もう二度と来られへんかもしれん」と思うと、頑張ってしまいます。やっぱり、「喋り足りない部分を補足してくれる著書があったらなぁ」と思いました。

質疑応答の時間に、前回、岡山駅までお迎えに来てくれはった先生から、プレゼントを頂きました。「子どもにウケるレシピメモ」でした。ありがとうございます!そしてわざわざ同じ人間の同じような講演を聞きに来てくれてウレシかったです。「話を聞いて、元気になりました!」と仰って下さり、

今回、講演会場の写真を撮り忘れました。帰りの備中高梁駅でパシャリ☆。

2011072903.jpg

家事はワークか?ワイフか?

明日は岡山県高梁市でワーク・ライフ・バランスをテーマにした講演します。

いつも、ワーク・ライフ・バランス講演の中で、
「これはワークか?それともライフか?という区別は不毛だ」
という話に触れます。

例えば、普段、学校がある日に、自分が食べるためだけに作る昼ご飯は、「なに食べようかなぁ?お、これが残ってたか!コレなら…煮込んでみようかな?」と自分の好みの味で、自分の腹具合に合わせた時間と量で食べることができます。リフレッシュも兼ねた時間で、これは、僕としてはかなりライフ的(私的)な時間のように思います。

しかしながら、ただ今、加奈子の夏休みまっただ中であります。こんな時の昼ご飯は、これはもうワーク面がかなり大きくなってます。自分の腹具合とは関係なく「なぁ〜パァパァ〜、お腹へったぁ〜」と言われると、こっちはそんなに減ってなくても、仕事が佳境に入っていても、「ちょっと待っとき!」と言うか「シャ〜ナイなぁ〜」と作るかです。料理は、親としての義務的ワークに成り下がります。でも、逆にいうと、こういう時間があればこそ、学校がある日の昼ご飯が相対的に「楽しみ」にも見えてくるわけです。

同じ昼ご飯を作るという行為で、しかも同じメニューであったとしても、状況によってワーク的になったりライフ的になったり。つまり、家事はワークか?ライフか?という区別はあんまり意味が無いことになります。

僕は、ワークとライフを区別をするのは天秤的発想のバランスで、ワーク・ライフ・バランスというのは、東洋の太極図のように、ワークとライフがお互いに影響し合い、その境目も直線的ではなく曲線的であるという考え方ではないかと捉えています。

お互いに影響し合うことを差して、ワーク・ライフ・シナジー(相乗効果)という論者もいますが、マイナスの意味での相乗効果(相殺効果?)も起こしうるので、相乗効果とは言い切れないと思います。



…と、まぁ、明日の講演があるので、辛気くさいことをつらつら書きましたが、言いたいのは、

夏休み中の昼ご飯作るのって、ホンマにタイヘン!

ということです。普段以上に手抜きしてしまうのは、こういう事情です。

僕の母は、休み中も朝に昼の弁当を作ってました。家で食べる時も、昼は母の弁当。弁当箱には入ってなくて一皿に盛りつけられてました。これなら仕事も中断されなくてエエです。でも、冷たいご飯って、美味しくないんですよね。でも、作る側になると、弁当でエエやん!という気にもなります。無理の無い範囲で、いろいろ選択しながら乗り切っていきたいもんです。

とりあえず、明日は目一杯喋ってきます。

季節の食べ物!

2011072502.jpg
今年も鰻を頂きました!
しかも天然鰻。
身の厚さが全然違うんです!

土用の丑の日をから中一日おいて3日。
鰻三昧でした。家族3人で楽しみました。

2011072501.jpg
鰻を頂いた方から、岡山名産の「マスカット・オブ・アレキサンドリア」も頂きました。
これがまた、美味しいんです!

毎年ありがとうございます。

三田市男女共同参画推進委員会に出席

今日の夜、三田市の男女共同参画推進委員会の初会合に出席してきました。

いきなり委員長候補の方が欠席ということで、急遽、僕に進行役が回ってくるというハプニング。初めて参加する初めてのタイプの会議で、いきなり進行役。

いろいろ議論しながら、一つずつ議案を進めていく感じで、なんとか時間内に議事を終え、ホッと一息。

帰りの電車の中で「ヨタヨタしながらでも、順調に進行できたのはなんでやろ?」と振り返って、ふと気が付きました。そういえば、僕、ズッと以前、和子さんと出会った頃、某研究学会で事務局長をやってまして、その時、常任理事会の司会進行役をいつもやってたのでした。僕以外はたいてい偉い先生方やあるいは学会のベテラン&重鎮達でした。そんな中での進行役をしているうちに、いつの間にか鍛えられていたのかもしれません。

無意味じゃなかったあの時間。

当時は、集合時間や終了時間を守らない人や、決議が済んだ事項を蒸し返す人や、演説をする人に「エエ加減にセェよ」「子どものダダかいな」とイライラしながらも耐え、手を焼いたモンでした。

アレに比べれば、今日参加されていた皆様の常識人たるや!

次回からは、委員長さんが出席してくれはると思います。今回限りだと思われる進行役経験ですが、貴重な経験をさせてもらいました。

三田市男女共同参画推進委員会に出席

今日の夜、三田市の男女共同参画推進委員会の初会合に出席してきました。

いきなり委員長候補の方が欠席ということで、急遽、僕に進行役が回ってくるというハプニング。初めて参加する初めてのタイプの会議で、いきなり進行役。

いろいろ議論しながら、一つずつ議案を進めていく感じで、なんとか時間内に議事を終え、ホッと一息。

帰りの電車の中で「ヨタヨタしながらでも、順調に進行できたのはなんでやろ?」と振り返って、ふと気が付きました。そういえば、僕、ズッと以前、和子さんと出会った頃、某研究学会で事務局長をやってまして、その時、常任理事会の司会進行役をいつもやってたのでした。僕以外はたいてい偉い先生方やあるいは学会のベテラン&重鎮達でした。そんな中での進行役をしているうちに、いつの間にか鍛えられていたのかもしれません。

無意味じゃなかったあの時間。

当時は、集合時間や終了時間を守らない人や、決議が済んだ事項を蒸し返す人や、演説をする人に「エエ加減にセェよ」「子どものダダかいな」とイライラしながらも耐え、手を焼いたモンでした。

アレに比べれば、今日参加されていた皆様の常識人たるや!

次回からは、委員長さんが出席してくれはると思います。今回限りだと思われる進行役経験ですが、貴重な経験をさせてもらいました。

東近江市で講演しました

2011070201.jpg
滋賀県東近江市「2011東近江市 人権のまちづくり講座」で「きっと毎日が楽しくなる!心地いい家族のカタチ」を講演しました。

行きの京都からの新快速車内のこと。昨日、MacBook Proで作ったKeynoteのデータをMacBook Airに移して以降、なんとなく「動作が重たいな」と感じてました。そして、今朝、家で最終チェックしてから、スリープ状態にしたいたデータを新快速で「念のため」確認に開きました。

すると…しばら〜く虹が回っていたかと思うと、「Keynoteが予期せぬトラブルで停止しました」というようなメッセージが出るではないの。完全に止まってしまう前に、「作成中の文書に、ファイル名を付けて保存するように」というのが出るあたりは、Windowsと違ってとっても親切。その通りにして保存。

そして、再度Keynoteを起ち上げて、名前を付けて保存したデータを見てみたら…なんと、使っている画像の大半がリンク切れの表示になってました。画像がないと僕のスライドはスカスカ。「こりゃイカン」というコトで、イザという時用のファイルを起ち上げ、画像の入ったそっちに順番や昨日の修正ポイントを移し終わったのは、近江八幡駅の手前の野洲駅到着前でした。もぉ〜冷や冷やしました。

近江八幡から会場の東近江市まではお迎えのプリウスで。今回で4回目の東近江市での講演。勝手知ったる道で「そろそろ着くなぁ〜」もわかるので安心。そして会場はこれまた2回目の会場。前回は5年くらい前だと思うけど、全く同じ座席セッティング。そういや、前回はスライド無しだったような気がします。

そこまでのバタバタは、かえって内容を振り返るいい機会になりました。でも、残念だったのは、昨日、全面的に修正したポイントだった、文字の位置がもとに戻ってしまっていたことです。主催担当さんから画像で送ってくれた機材セッティング例を見て、スライド内の文字の位置を、後ろの方の人にも見やすいように、全部10%くらい上にあげたんです。それが全部下がった位置のままでした。内容の確認はできてたのに、文字配置の確認を見落としてました。ちょっと心残り。

でも、講演自体は、いい流れといい話のテンポで、今日は間もたっぷり使って話ができた気がします。主催者さんが録音していたのが見えたので、送ってもらえるとウレシイのですが、データの受け渡しってなかなか難しいですし。講演の後その場で、「データ、移してもらっていいですか?」と言えば良かったと後悔。


近くの商工会議所内の喫茶店で、担当さんにランチをごちそうになり、それから八日市駅まで送ってもらいました。担当さんは地元の少年野球チームスタッフでもあり、僕も小学校時代少年野球チームに入っていたので、しばし野球談義も。心配されていた雨も降られず(昨晩、野洲はものすごい雨だったらしいですが)、無事に講演でしたヨカッタです。

2011年6月シーズンは無事に講演を終えることができました。今月末までしばしのお休みです。次は岡山県高梁市。この間に、男女共同参画推進委員会等の仕事が詰まってます。