FC2ブログ

2012年03月 の記事一覧

残り物の肉じゃがを活用

2012031506.jpg
ちょっと前に買って在庫していたのを忘れて、芽が出そうになっている大量のジャガイモを発見。ジャガイモの大量消費には、フライドポテトか肉じゃがです。今回は、肉じゃがしました。でも、やっぱり余ってしまいます。肉じゃがは冷凍するとホンマに美味しくないんです(「ためしてガッテン」2012年3月14日オンエアーの秘技を使えばエエのかな?)。

冷蔵庫で一晩寝かせた肉じゃが。このままでは調理しにくいので、軽くレンジでチン☆します。
2012031501.jpg

耐熱容器に移して、
2012031502.jpg

マヨネーズをチョット付け
2012031503.jpg

それにカットチーズを振りかけ、
2012031504.jpg

余熱していた230℃のオーブンで6分。
2012031505.jpg
時間はテキトーです。チーズが溶けて、ちょっと焼き色が付くくらいが時間の目安。なにしろ、肉じゃがを作る時点で火が通ってるので、チーズの分だけ火が通ればエエのです。

加奈子の感想
「マヨネーズのちょっと酸っぱいのがイイ。肉じゃがにチーズかけてオーブンしただけやと、多分しつこかったと思うわぁ」
超簡単な割りには、いい反応が得られ、子どもにも抵抗無く食べてもらえる味だと思います。

あっさりした肉じゃがでも、コッテリ味付けした肉じゃがでも合います。もちろん、マヨネーズの代わりに、ホワイトソースを使って、ホンマの「肉じゃがグラタン」にしてもイケます(これはけっこう試してます)。マヨネーズの前に、カレー粉を振りかけてもイイと思いますし、僕なら挽き山椒を振りかけて、ピリ辛な味付けもエエなと思います。

グラタンは、煮物の残り物を再利用する洋風の必須メニューです。耐熱容器とオーブン(オーブントースターでも十分)があればOK。煮物を作る時は、二日分作って、次の日は美味しく楽しましょう!

東京新聞連載 7回 楽しみを探す

2012031001.jpg
東京新聞の月一回連載の第7回目。
「楽しみを探す」です。

楽に判読できる大きな画像はこちら

当初は、連載の最終回の予定だったこの第7回。実は連載の依頼を受けた時点で、全7回の構成を作ってしまっていたのでした。

これは、先日、講義を聴きに行った大西広さんの言葉に
「仕事は依頼を請けた時が一番モチベーションが高い。その時に、全部作ってしもたらエエんですわ。それが無理なら、せめてその時のアイデアを書けるだけメモしとかな」
があり、それの実践でした。

7回目は、連載のまとめとして「ポジ家事」をもってきました。
家事がシンドイか楽しいか、それは人それぞれ,その時その時それぞれです。いつも楽しくなくてイイし、炊事・洗濯・掃除全部が楽しくなくてもイイ。ただ、その中の一つでも、そして週に1回でも月に1回でも、楽しく思える瞬間があればイイと思うんです。

家事が楽しいと一生楽しい

は、これから僕が広めていきたいコトです。死ぬまでズッと、ご飯を食べ続け、服を着続け、ゴミを出し続けます。一生その準備と片付けを続けるわけです。苦痛と思えば一生苦痛ですが、もしもこれが楽しいやオモシロいになるなら、一生楽しめるのも家事です。

記事にも書きましたが、家事の楽しさは向こうからはやってきません。「どこかに楽しみは落ちてないか?」と自分から探さないと見付かりません。他人のおもしろさなんてどうでもイイのです。自分がオモシロいと思えるコトだけが大切なんです。他人が言う「つまらない」とか「くだらない」に惑わされないことが大事です。

最終的には、「家事が全然楽しいと思えない」でも僕はイイと思うんです。他に楽しかったり、熱中するモノがあるなら、それはそれでイイことです。例え家がすさまじく散らかっていても、料理が少々下手でも、笑顔イッパイの家庭があるなら、それは素晴らしいことです。

ただ、家事は毎日、そして自分の回りに常にあります。これが「ツマラナイ」から「オモシロイ」にスイッチしたなら、こんなに安上がりで簡単なシアワセは他にはないような気がします。そのオモシロさを見付ける力は、他のコトにも波及して、生活全体が前向きになってもらえるならエエなぁと思っています。


さて、問題は、次回の連載です。7回で一段落してしまったので、次からはいよいよネタの海に飛び込まねばなりません。しかもここからは終わりなき旅路です。いったい連載はいつまで続くのやら…。

--追記--
「判読できる大きな画像」へのリンク先が、連載第6回の記事になっていました。修正しました。

あちこちまとめて掃除

講演でも話してますが、炊事・洗濯・掃除の中で、一番あと回しになりやすいもの。それが掃除です。
先週までバッタバタしていたので、家の中が荒れてました。
「休みになったら、あそこをキレイにしたい」
というのを休み前に、メモしてました
(メモしとかないと、たいてい休みに入った瞬間に
「あれ?なにするんやったっけ?」と忘れてしまいますから)。

はれて、春休みに入ったのを機に、そして今日は暖かだったので、
あちこち掃除しました。

2012030602.jpg

まずは、トイレの手洗い。
タイルやステンレス部分に、水道水の成分が白く付着していたのを、レモン果汁の賞味期限が切れたのをスポンジに浸してキュキュッと。するとしばらくするとツルッツルに。酸でアルカリ(汚れ)を中和するってやつですね。

2012030604.jpg
次は年末からの課題だった、金魚鉢の水替え。
ホンマは全部一度に替えるのはアカンのですが、汚れがハンパじゃなく、全交換以外に道は残されてなかったのでした。半日掛けて、水温調整などをしつつ、無事にキレイな水槽に金魚を戻すことができました。

神社の屋台の金魚すくいでとってきた金魚なんですが、長生きしてます。もぉ〜エエ加減、水交換とかカンベンして欲しいです。そろそろ自分で世話させないとね。帰ってきて絵の報告があった後、「うわぁ〜キレイになってるぅ!」と喜び、しばらく水槽にくっ付いてました。

2012030603.jpg
最後は、キッチンの照明。昨晩、ハロゲン灯がバチッとスパークして切れました。「この際だから、両方共LEDランプに買い換えよう」ということで、近所の家電量販店を3軒(ジョーシン→ヤマダ電機→K's)回り、なんとか納得の電球を購入。E11口のハロゲン型は量販店でも販売が少なく、あんまり選べない状態。結局、SHARPの製品を買ったんですが、Amazonの方がかなり安かった。しかも、買った電球の色は今ひとつ、なんか白っぽい。電球色が欲しかったんだけどなぁ。LEDやとコレが電球色になるんかな?

春休みの課題シリーズ。2日目でした。
昨日は、確定申告しました。

和歌山県新宮市で講演しました

2012030101.jpg
和歌山県新宮市人権教育センターで「きっと毎日が楽しくなる!心地いい家族のカタチ」を講演しました。

この新宮市での講演がこの新年度シーズンの最後の講演になりました。前日まで雨が降って(東京では雪!)いたのですが、多雨地域である新宮市でも一瞬の晴れ間が見られるような天気になりました。そして気温は3月に入って一気に春気温のポカポカ。

もともと昨年12月1日に予定されていた講演が、台風12号による水害で新宮市も大きな被害があり、3月1日に延期されたのでした。この新宮市は、20年振りに訪れました。20年前Rolandの営業マンとして1泊2日の和歌山営業ツアーで訪れて以来でした。

今シーズン最後の講演はこんな感じのセミナー会場。こぢんまりと30人程度が対象。一般の人と、役所関係者と思われる人達が半分位。カップルでの参加も数組ありました。そして、子育て中のお母さんも。子育てネタ入れといてよかったぁ!

役所関係者が多かったせいか、男性が多い。腕組みして聞いてる人も多々(^^;でも、ジーッと腕組みしてましたが、聞いてないことないんです。研修講師を請けるようになった最初は、アレに戸惑いました。企業の研修なんかをこなしているウチに鍛えられました。彼らはどう反応していいのか困ってる人が多いんです。

そんな彼らに酷なリフレッシュ・コーナー。レディー・ガガで窓ふき体操!男性が多いのを見て、これを残そうかカットしようか、直前まで悩みました。でも、小規模なら!と思い切って入れてみました。そしたら、腕組みがほどけたんです!皆さん一緒に体操してくれました。ウレシかったです。やっぱりチャンと聞いてくれてたんです。八代市以来の窓ふき体操。今回は、チャンとマイクを置いて、かけ声を掛けながらできました。

ポジ家事から共同<共有<共感の話へ。このあたりは毎回同じ内容を話してますが、毎回トーンが変わります。毎回違うから自分でもオモシロい。オモシロくなくシンドイ話もあるのですが、それでも自分がオモシロい。

担当さんの閉会の挨拶を入れて、定刻キッチリに終了。盛りだくさんの内容だったのに、よく時間内に収まったと我ながら拍手。このパターンの講演はきっとシーズンの終了と同時に終わりでしょう。また新年度は新年度のセットを使っての講演になると思います。総仕上げのつもりで講演しました。