収納家具の置き換え&棚をテーブルにリサイクル

2015051002.jpg
前回の、ワイヤー棚のテレビ台を買い換えた(この時)のに続き、今度は娘の奥の棚も買い換えました。

2015051001.jpg
両方を入れ替える前はこんな風景でした。テレビの位置が動いているし、床の散らかり具合も違うし、壁のものも一掃したので一様に比べられませんが、ずいぶんスッキリしました。

2015051004.jpg
娘の棚はクローゼット用のキャスター棚を二つ使っていたのですが、一つは廃棄することに。クローゼット用の棚というのは、重たいモノが乗るようにできていません。教科書やプリントなどの紙類が乗っていた棚板は、重さで真ん中がしなって凹んでいました。

「もう使えないだろう」と思っていたのですが、補強にねじ釘を入れてやると、凹みも幾分マシに。そこで、縦横を入れ替え、2000円程度の天板を両面テープでくっつけてテーブルを作ってみました。

天板のサイズは900×600。それをホームセンターで800×600にカットしてもらいました。キャスターは縦横の入れ替えに伴って付け替え。電動ドリルを使うとアッという間の作業。むしろ久しぶりに使ったので、充電待ちの時間の方がはるかに長かったです。

2015051003.jpg
高さ82cmのテーブル。一般的にダイニングテーブルの高さは70cmなのですが、キッチンとの高さを揃える意味では、むしろ使いやすいです。そのままでも十分なのですが、透明のテーブルクロスを買ってきて、天板の返し部分に押しピンで固定。角部分はハサミで斜めにカット。これで角もスッキリ。

父娘二人の食卓も多い我が家。このテーブルで食べる機会も増えてきました。この位置は思った以上に使いやすく、作った物を運ぶというよりも置く感じ。片付けもすぐそこ。動きもスムーズ。立ち上がるのも座卓に比べるとはるかに楽。

2015051005.jpg
前々から収納問題の解決が我が家の懸案だったのですが、このテーブルの登場が妻のスイッチをオンさせたようです。画像奥に写っている荷物が山盛りのワイヤー棚問題を解決すべく、アイデアが湧いたようで、翌日には家具屋さん(画像奥の眼鏡の人)を呼んで、採寸と設計打合せ。

高さ80cmの(チャンとした)ダイニングテーブルやベンチシート。収納棚二つなど、一気にオーダーしてました。余った棚で作った簡易テーブルがヒントになって構想がまとまったらしい。急発進&急加速、そしてノーブレーキで妻は突き進んでおります。来週には図面が仕上がり、早ければ3週間くらいで家具は納入されるようです。ちょっとした家具の買い換えのはずが、リビング中の家具替えになってきました。
 
関連記事

管理者にだけ表示を許可する