FC2ブログ

東京新聞連載 96回 資産運用

2017061601.jpg
(画像をクリックすると拡大表示されます)

「デフレ脱却」という掛け声は、いつの間にやら耳にすることがなくなり、「これでデフレ脱却はおしまい?」というような低金利が続く昨今。記事でも触れたが、銀行に預けているだけでは、運用にも何にもならないのが現実。定期預金を組むだけで、ある程度お金が増えた時代があったなど、平成生まれの人は「どこの国の話?」というものだろう。

それにしてもアメリカがトランプ政権になって、経済はこの先どうなるのか?と思ってみていたのですが、株価に関してはあまり影響を受けていないようですね。一部の株が今ひとつ伸び悩んでいるようにみえますが(AT&TやVerizonなど)、Amazonやコストコ、ジョンソン&ジョンソンなど、とりあえず知っているアメリカ企業の株価を順に調べていくと、長期的にはどれも安定して上昇。これだど、一般市民でも投資しやすい気がします。

資産運用に関しては、有価証券だけでなく、いろんなものがあるし、これだけで万全!これだけで間違いなし!というものはないように思います。そして、どれも放ったらかしではダメだというのは共通しています。マメに状況をチェックしておかないと、「いつの間に?!」なことになります。それは安定してそうなアメリカ株でも同じだと思います。


 
関連記事

管理者にだけ表示を許可する