FC2ブログ

東京新聞連載 97回 親の「終活」

2017070101.jpg
(画像をクリックすると拡大表示されます)

この記事を書いた前後に、義父が入院しました。数日前にリハビリ病院に転院して、ここで3ヶ月過ごしている間に、自宅を介護対応にリフォーム…という予定のはずでした。ところが、あまりの「家に帰りたい!」「帰らせてくれぇ!」炸裂だったようで、リハビリ病院から帰宅要請が出されたそうな。いやはや、義父の変わらぬマイペースっぷりにヤレヤレです。

とはいえ、我が家から近い義父母はなにかあれば、自転車で8分程度、電車で二駅、走っても20分で行けるからまだなんとかなる。

問題は約200km離れた自分の父母。なかなか帰省もできず、イザという時は大丈夫なんだろうか?母が元気であれば、父の「お宝」の処分はある程度お願いできると思うけど、母が先立ってしまうと全部残ってしまいそう。この記事を読んで、「お宝処分法」の一覧を作ってくれると助かります。お願いします。

この連載記事が掲載された東京新聞6月24日号は、「都議選告示」の特集でした。送られてきた掲載誌に目を通しながら、都民ファーストの会や各選挙区の立候補者一覧など、京都にいてはなかなか伝わってこない内容を知ることができました。なかなかお得な一部となりました。京都にいながら、東京が少し身近に感じる連載掲載誌。毎号送られてくるのを楽しみにしています。

 
関連記事

管理者にだけ表示を許可する