FC2ブログ

東京新聞連載 101回 自事 家事よりもすべきこと

2017082601.jpg
(画像をクリックすると拡大表示されます)

散らかる構造には、三つの要素が絡みます。

1.収納場所
2.物の多さ
3.習慣づけ

収納場所も、物の多さもそうですが、習慣づけには、親の行動がとくに大きく左右します。親が片付けないと、子も「そんなもんか…」と片付けません。また、記事のように、親がいつの間にか片付けてくれるようだと、これまた自分では片付けなくなります。勝手に片付けられて、どこにいったかわからない状態になっても、自分のせいではないので、「なんとかしよう」という気持ちにもなりません。

散らかる構造がわかっていながら、なかなか片付けを教えるというのは難しいもの。とはいえ、この娘がチャンと片付けられるようになる技が見付かれば、これはこれで大きな収穫。アレやコレやと試行錯誤は続きます。

 
関連記事

管理者にだけ表示を許可する