FC2ブログ

広島県三原市で講演しました


広島県三原市の平成29年度みんなの男女共同参画講演会で「きっと毎日が楽しくなる!心地いい家族のカタチ」を講演しました。

今回が7回目の広島県での講演。これまでは、わりと山間部での講演が多かった広島講演。今回は、港のある町、三原市での講演。しかも会場は三原港のすぐそば。

講演前に、お好み焼き店でいわゆる「三原焼き」を食べて、その後、港を散歩してからの講演。人気店らしく、順番待ちが心配されたので、三原市の担当さんが、三原駅で僕と合流した後、会場までにある店によって、オーダーしてから会場入り。セッティングを終えて店に戻ると、待ち時間が少なく席もちょうど空いていてスムーズ。講演といえば、楽屋弁当ですが、シーズンも深まってくると、毎回の楽屋弁当は飽きてきます。仕方ないとはいえ、温かい昼ご飯が恋しくなるものです。店の名前の付いた、熱々の「てっちゃんモダン」(三原市では、そば入りのお好み焼きを、関西と同じく「モダン焼き」と呼ぶらしい)を一枚食べて、ゴキゲンで講演に臨みました。

今回は、地元の家事ベテラン様が多数ご来場。今日まででも十分の家事だとは思いますが、さらに楽に磨きを掛けていただくべく、「楽家事」とそれにまつわる男女共同参画の話を、予定終了時刻キッカリまで話ししました。

今回は12月ということで、楽家事流年末大掃除スペシャルも。といっても、スペシャル頑張りましょう!ではなく、年末大掃除はできるだけ避け、せいぜい中掃除くらいにとどめ、ホンマの大掃除は5月や6月の日が長く、気候の良い時期にした方が効果的だという話。

家事は楽しい生活のための手段。大掃除は家族元気でゴキゲンに新年を迎えるための手段。掃除自体が目的ではない。家族でワイワイ「今年は◎◎やったなぁ」などと話しながらの、共同作業の機会にして欲しいという話です。

ややスロースタートで入った今回の講演。とっさに物や人の名前が出てこなかったり、言い間違えたりがあり「大丈夫か?自分」な状態でしたが、中盤からはもちなおし、最後はいつものように賑やかに。

講演後は、参加していた地元女性団体リーダーの皆さんと、ちょっとした茶話会に。講演の好印象な感想も生で聞けました。よかった。これに気をよくしたのか、提出すべき書類を渡し忘れたのに、帰りの新幹線で気付くという失態。個人番号関連の書類でした。帰ってから、書類を仕上げて、コピーして、貼り付けて、ポストに投函…あぁメンドウ。手渡し&その場確認なら一瞬だったのに。

これで、今シーズンの講演は一段落。明日から冬休み…と言いたいところですが、原稿の締め切りが前倒し。その原稿のための本も読み切らねば。

 
関連記事

管理者にだけ表示を許可する