fc2ブログ

家事ジャーナリスト山田亮の講演や執筆などの仕事記録です。 家事で楽して生活を楽しむ!家事がオモシロイと一生楽しい!

高知県土佐清水市で講演しました

2023/12/17
講演記録 0
2023121701.jpg
高知県土佐清水市の第23回人権フェスティバルで「きっと毎日が楽しくなる!心地良い家族のカタチ」を講演しました。

主催担当さんからは「未婚の人でも楽しめる内容を」というリクエストを事前にもらっていました。この「未婚の人も…」ということの真意が理解できず、結婚やパートナーや家族との関わりなどを題材にすることすら難しいのか?それとも「結婚してこそ一人前」「一人ではダメ」のような論旨がダメなのか?と困っていました。さいわい講演前のセッティング時に確認ができて、後者の要望ということで安心しました。中には、シングル単位論を誇大に解釈して、共同生活していることを否定するような人もいるので、そういう前提で講演をと言われると、ちょっとキツイなぁと思っていました。

昨日、一昨日の講演地である島根県邑南町から四万十市の中村駅までの移動だったのですが、強い低気圧による強風のためにJR瀬戸大橋線が不通になりました。広島駅まで邑南町の職員さんが送ってくれ、そこから新幹線で岡山駅までは移動したのですが、岡山駅から瀬戸大橋を渡れずそこで長時間の足止めをくらいました。結局、JR線での瀬戸大橋越えを諦め、高速バスに岡山から高知まで乗って、高知から再びJRで中村までの移動となりました。何にもなければ7時間45分ですんだところが、14時間もかかりました。中村駅に到着したのは、夜の22時前。喉の状態を保つためには、睡眠時間が絶対に必要なので、早めに就寝が必要。仕方なく晩ご飯はパスすることに。よく寝たおかげで体は戻りました。朝ご飯がたっぷりで助かりました。

会場でのセッティングが終わってから、出番までは1時間40分くらいあったので、会場から近い港を散策したり、お寺に参拝したり、スーパーに寄ったり…スーパーで地元のまるさ醤油のさしみ醤油100mlサイズを購入。それを講演冒頭の「自分の土佐清水体験」で紹介。ウケました。僕もそうですが、講師が地元のモノや地元のコトに触れてくれると一気に親近感が湧くので、なるべくウロウロして物色するようにしています。スーパーでご当地商品を見付けるのもだいぶん慣れました。

フェスティバル会場は、僕の出番までにダンスや演奏、スピーチなどいろいろ演目があって、だいぶん温まっていたので、反応も良くてとってもやりやすかったです。

終盤のペアワークでもあちこちで笑い声が聞けるなど、和気あいあいでした。講演後に「講演に自分も参加することができ、良い学びの機会になりました」という声も聞けたし、前の方の席で「25年来の友人と参加している」という男性からは、握手を求められながら、「いろんな講演を聞いてきたけど、これまでで最高の講演だった」と声をかけてもらえました。

数日前までの温かさから一転して、高知でも最高気温が9℃という急激な冷え込みになりましたが、日差しは強く南国独特の冬の空気でした。会場も温かな空気に包まれていました。
関連記事

コメント(0)

There are no comments yet.