fc2ブログ

家事ジャーナリスト山田亮の講演や執筆などの仕事記録です。 家事で楽して生活を楽しむ!家事がオモシロイと一生楽しい!

岐阜県養老町の講演をしました

2024/02/28
講演記録 0
2024022701.jpeg
岐阜県養老町の男女共同参画オンラインセミナーで「楽家事でワーク・ライフ・バランス」を講演しました。

養老町といえば、有名な養老の滝。居酒屋の「養老乃瀧」の名前は、養老町の養老の滝に由来するらしい。ところが、養老町には「養老乃瀧」は一軒もない。それどころか、岐阜県内に「養老乃瀧」がない…という話を、講演依頼が来た時に調べて、そうなのか…これは長い間、香川県内に「丸亀製麺」が一軒もなかったのと同じかもしれない…とも思ったもんのでした(今は、香川県内に一軒あるようです)。

13時半からの講演に先立ち、12時半からZOOMのテストも兼ねての打ち合わせ。前日にもテストをして、午前中にも接続テストをして、万全を期してのはずが…12時半になっても、カメラが繋がらない。カメラ→ATEM Miniスイッチャー→Mac mini→ZOOMという接続なのに、Mac miniまでにも届いていない。どうやら、午前の接続が終わった後、昼食を食べている間に、Mac miniがスリープに入ったらしく、その間にカメラの接続が切れてしまった模様。ATEM Miniを再起動させると認識してくれ、12:45頃にようやくZOOMに正常にアクセス。いやはや、肝を冷やすとはこのことでした。

「参加人数は少なめ」と聞いていたオンライン講演会。主催者側が2人と、参加者2人という、超コンパクトな講演会に!かくなるうえは、個別に対話しながらの進行に!と思いきや、参加者2名ともカメラもマイクもONできない事情とのこと。

4人に向けて、オンライン収録のようにカメラのレンズに向かって喋って喋ってしゃべり倒す90分。間に、ジェスチャーで答えてもらったり、チャットで答えてもらったりする、場面も設けはしたものの、さすがに2人となると、画面を通しても伝わってくる「シーン」という静寂感。

対面での講演会の最低参加者人数は3人でした。今回、オンラインですが最低参加者人数を更新。とはいえ、人数が多くても少なくても、講演内容は大きく変わらない。駆け出しの頃は、焦ったり、不安になったり…ということもありましたが、今や「こういう時もある」と割り切れるようになりました。普段と変わらず、最後までやりきれました。

新ネタもいくつか用意していたのですが、反応が見えなかったので、よかったのか悪かったのかも判断できず。これは残念ん。次の講演でも試してみることに。

大慌ての開始前から、え?!という人数での開催には、なりましたが、主催担当さんからは、「身近な話からグサグサくる内容で、とてもためになったし、参考にもなりました」とコメントを頂けました。長年やっていると、こういう日もあります。


関連記事

コメント(0)

There are no comments yet.