fc2ブログ

家事ジャーナリスト山田亮の講演や執筆などの仕事記録です。 家事で楽して生活を楽しむ!家事がオモシロイと一生楽しい!

高槻市で講演しました

2010/03/04
講演記録 0
今日は、先週2月25日からの第2回目。小雨がパラパラ降るなか、先週とほとんど同じ皆さんが来場してくれはりました。一週間ぶりにお見かけする皆さん。慣れたせいか、先週よりも少し表情も穏やかな様子。

今日は、「プライベート名刺を作ろう!」と「褒め実習!」という二つのワークを取り入れ、「今日から長〜〜〜いお付き合い。男の地域でビュー!」についてお話ししました。

話は、「地域デビューをスムーズにするためのコミュニケーションのコツ」に重点を置きました。構成は、昨晩、決まったばっかりで頭の中でスッキリ整理できていなかったので、今日はチョコチョコとガイドを見ながら講演しました。ちょっとガイドがあるだけで、ずいぶん気持ちも楽ですね。格好悪いですけど。

ワークは盛り上がりました。これまでで一番ピタッとはまったかもしれません。「プライベート名刺」を作って、会場内で見せ合いをする。一度座った参加者はなかなか立ち上がってくれませんが、ボチボチと遠くの方と見せ合いをする人も出てきて、会場が賑やかになりました。見せ合いだけで、なかなか話に入っていかないケースもあるのですが、今日は見せ合いながら話にも花が咲いていました。

一度、賑やかになると、雰囲気もグッとリラックスしてきて、簡単なコミュニケーションのコツの話の後の「褒め実習!」にもスムーズに移行できました。文句を言うのは簡単ですが、人を褒めるって難しいです。とにかくよく見て、よく聞いて、具体的に褒める。褒められる方は、褒められると照れくさくなって、つい「いやぁ〜そんなコトないですわぁ」と言ってしまいます。ジッと聞くというのも実は難しいことなのです。でも、みんなどこかで褒められたいし、認められたい。なかなかしてもらえないですが、自分から一度それをしてみることで、突破口が開けるかもしれません。「うんうん」と大きく頷きながら聞いたり、身振り手振りが加わりながら熱弁する人もいて、エエ感じの会場になりました。会場の温度もグンと上がり、僕の額には汗も。

どんな時でもどんな所でも、シラ〜ッと過ごす人と盛り上がる人がいます。「とにかく一回やっていよう!」という気持ちのある人なら、地域デビューは問題ないと思います。 シラ〜ッとなっている人の中には、「なんか入っていけない」という人もいると思います。でも、「あ〜こうやって気負わず、スッと入れば楽しめるんやなぁ」というのを、盛り上がっている人から感じ取ってもらえればと思いました。

とにかく楽しい講座でした。先週の講演の後、神戸新聞に加古川での講演記事で出ている僕を見つけてくれた方もいましたし、「先生の奥さん、京大病院のニュースで出てましたねぇ」と声かけてくれる人もいましたし、「これから地域の集まりに初めて参加するんですが、さっきの『プライベート名刺』をそのまま使おうと思ってます」と、さっそく実践してくれはる方もいました。参加された皆さんが話しながら笑顔で会場を出て行く姿や、「またお会いしましょう!」とお互いに声かけあったり握手している姿が、今日の成果であって僕としては大満足でした。

「宅配!男の料理塾」のお問い合わせをたくさん頂きました。ここにチョロッと書いたきり、そのままになってます。「家事男ネット」の延長で事業展開できればと思っていましたが、ここまで反応が大きいと、なんとか起動できればなぁと思います。
関連記事

コメント(0)

There are no comments yet.