fc2ブログ

家事ジャーナリスト山田亮の講演や執筆などの仕事記録です。 家事で楽して生活を楽しむ!家事がオモシロイと一生楽しい!

兵庫県養父市で子育て講演しました

2011/03/06
講演記録 0
2011030602.jpg
兵庫県養父市で子育て講演「イクメンをして気が付いた 誰にでも出来る子育て支援」をしました。10時15分からの講演なのですが、朝一番の電車だとちょっと厳しい時間と距離なので、前乗りしました。

京都も底冷えで有名ですが、京都よりもさらに山手の盆地である養父市は、空気がキ〜〜ンと締まっている感じでした。移動の土曜日は天気がよくて、山陰線からの車窓も「春やなぁ〜」という雰囲気でした。それでも駅を降りると、空気が冴えわたってました。講演当日の日曜日は、朝焼けだったものの(朝焼けだったから?)その後、天気は下り坂でした。
2011030603.jpg
講演は、フェスティバル形式の一つになっていて、前後の子ども達のダンスステージに挟まれてました。なんと言いますか…出し物の間に挟まれる(僕の方が出し物?)というのは、正直言って難しいです。講演どころではない、子どものお友達やら兄弟姉妹達が席取りをしていてウロウロキャーキャー。中盤ではヨチヨチ歩きのボクちゃんがステージ脇に登ってきて歩いてたし…気分は、学級崩壊クラスの先生?

それでも、難しくやりにくいとは言っても、熱心に聞いてくれてはる人もたくさんいて、その人達の期待にこたえるべく、頑張って話しました。講演を終えて控え室に入ると、いつものように汗かいてました。ものすごいエネルギー使ってました。

午前の部をなんとか終え、午後は父と子の料理教室。「豚まん試作の日々」はこの時のためのものです。

参加者全員が「はじめて豚まん作ります!」でした。豚まんと言えばたいていは買って食べるものになってると思います。そういう意味では、今回は豚まんの中身がこういうモノだったのか!を知ってもらう機会でもありました。

ちょっと失敗だったのは、同じテーブルになったメンバー同士で、最初に「よろしく!」の握手会をするのを忘れてしまったことです。この握手会をすると、その後のコミュニケーションが格段にスムーズになり、調理も少し短縮できるんです。

忘れた分だけ調理時間が延びたのか、2時間という時間設定の中では終わりきれませんでした。集中力が切れてしまった子どももいました。でも、できたてのアツアツホカホカの豚まんを食べて「美味しい〜!」と言う子ども達と、「やったぜ!」というお父さん達の笑顔を見ることができて、ホッと一安心。材料さえ間違わなければ、そう無茶なモノにはなりませんし、これを機会に自信もって厨房にもたまに立って欲しいと思いました。

フェスティバル形式での子育て講演会には、もうちょっと参加型のワークが必要やなぁと思いました。
関連記事

コメント(0)

There are no comments yet.