fc2ブログ

家事ジャーナリスト山田亮の講演や執筆などの仕事記録です。 家事で楽して生活を楽しむ!家事がオモシロイと一生楽しい!

岡山県高梁市で講演しました

2011/07/29
講演記録 0
今年1月29日に岡山県教職員組合女性部・男女平等推進委員会主催による講演からの紹介で、今回は教職員組合の高梁支部でも講演することになりました。半年ぶりの岡山県。紹介の紹介が続き、
2011072901.jpg
今回は伯備線沿線。初めての特急「やくも」にドキドキ。なにしろこの「やくも」に使われてる車両381系は、「電車酔い」する車両として有名なんです。

乗ってみると、確かにカーブにさしかかると急にガクッと横揺れに入り、急に元に戻る感じで、激しく揺さぶられる感じです。「スーパーはくと」「しおかぜ」「しなの」「N700」などとは違った振り子感。それでも、岡山から備中高梁までの30分程度なので、それほど酔いも感じませんでした。

備中高梁駅で、お迎えの担当さんと合流して、まずお昼ご飯へ。十割そばが食べられる「方谷庵」へ。
2011072902.jpg
ホンマに、蕎麦アレルギーがなくてよかった!と思わせてくれる蕎麦でした。ただ、食べてる間に身体がなんだかユ〜ラユラ。「ん?」と思ったんですが、これが「やくも酔いなのか!」を実感。

この「方谷」というのは、高梁市の名士「山田方谷」に由来する名前です。僕もよく知らなかったんですが、道中、講師仲間の鎌田敏さんからメールをもらい、さっそく調べて次第。付け焼き刃とはいえ、知らぬと知ってるとでは大違い。同じ蕎麦もずいぶん楽しめました。

さてさて、講演の方は、半年前とはちょっと変えた内容でしたが、同じように最後に熱入れすぎて声が枯れ気味になりました。

僕は「プチ家事」をしゃべり出すと、エンジン全開になります。実例を話すのは楽しいし、反応も良いし、そればっかり話したい気持ちもあります。ただ、相手が先生ですし、そればっかりでは…と思いながら、ついつい抽象的な話も盛り込み盛り込みしてるウチに、いつの間にやらてんこ盛り。

1回の講座で全部話しきるというのは、どこかで無理がきますね。今回もちょっと詰め込みすぎた感じは否めません。でも、「もしかしたら、もう二度と来られへんかもしれん」と思うと、頑張ってしまいます。やっぱり、「喋り足りない部分を補足してくれる著書があったらなぁ」と思いました。

質疑応答の時間に、前回、岡山駅までお迎えに来てくれはった先生から、プレゼントを頂きました。「子どもにウケるレシピメモ」でした。ありがとうございます!そしてわざわざ同じ人間の同じような講演を聞きに来てくれてウレシかったです。「話を聞いて、元気になりました!」と仰って下さり、

今回、講演会場の写真を撮り忘れました。帰りの備中高梁駅でパシャリ☆。

2011072903.jpg
関連記事

コメント(0)

There are no comments yet.