FC2ブログ

八代市「いっそDEフェスタ2012」で講演しました

2012012902.jpg
八代市「いっそDEフェスタ2012」で「きっと毎日が楽しくなる!心地いい家族のカタチ」を講演しました。

数年前に一度、講演の問い合わせを頂いていた八代市の「いっそDEフェスタ」。その時は、他の講演が先に入っていてお請けすることができなかったのですが、今回、数年越しのラブコースに応えることができました。

熊本県はプライベートでは中学校の修学旅行も含めて、何度か訪れてますが、講演で訪れるのは初めて。京都の家を出る時は雪だったのに九州新幹線の新八代駅を降りたらポカポカ陽気。なんぼ晴れ男といってもチョットエエ天気過ぎ。
2012012901.jpg
今回初めて、上の画像のように、パソコンを譜面台の上に置くという試みを、舞台さんから提案されました。これ、イイです!これまで舞台の地べたにパソコンを置いてたんですが、これならモトからそのための台だったように見えます。譜面台の新しい活用方法かもしれません。

フェスタは、小学生の男女共同参画標語の授賞式があり、その後、主催者団体でもある「八代みらいネット」の男女共同参画寸劇がありました。この寸劇がエラく上出来でした。会場を温めてくれただけでなく、僕の講演の内容と重なる部分が多々あって、イイ感じのコラボになりました。寸劇に出演された方からも「先生の講演で掘り下げてくれたので、より理解してもらえたと思う」とお声を頂きました。

さてさて、僕の今回の初試みは、Lady Ga Gaの"Born This Way"をBGMに窓ふきでエクササイズしてしまおう!という演しもの。「家事でエクササイズ」はやったことあるのですが、「やっぱりBGMが欲しい!じゃあどの曲を?」で、真っ先に思い付いたのがガガ様のこの曲。この曲はホンマに規則的な力強い動きの運動にピッタリの曲やと思います。ステージ上から会場の皆さんが僕の動きに合わせて一緒に手を動かしてくれるのを見ていると、バンドでライブやってるみたいな気分でした。僕は、バンドのライブでこんなに人を集めたことがないので、なんか「また一つ夢がかなった」気分でした。

講演が終わって、出口でお客さんに挨拶してたら「10年くらい前に佛教大学で先生の講義を受けました。先生、変わってないですねぇ」と声を掛けて下さった方がいました。確かに、10年前は佛教大学のスクーリングで講師してました。あの頃はものすごくたくさんの講師がいたのに、よく僕のコトを覚えてくれてたなぁ〜と感激であります(かなり他とは違う講義内容だったからかも)。よくぞ会場に足を運んで下さいました。

今回は、講演会後の懇親会をセッティングして下さったので、喜んで参加することに。そして、せっかく参加するなら!で八代市に泊まることに。

懇親会で、主催担当さん達から生の感想を聞けるのはホンマにいい機会です。
「スライドの画像が『次はどんなの?』と楽しみだった」
「男女共同参画社会の話しはどうしても似たような話が多くなる中、他にはない視点での話で新鮮だった」
「山田さんも子育てで行き詰まったという話しは、同じような状況の人達に勇気を与えたと思う」
などなど、感想を頂きました。
中には、
「山田さんには裏切られた!」という人がいたので「な、なんかアカンかったですか?!」と思ったんですが、
「スーパー主夫の家事自慢話かと思ったら、自分たちにも手の届く内容だったし、家事だけじゃないもっと広い男女共同参画の話でよかった」
という良い意味で裏切られたという話しでした。こんな倒置法は心臓に悪かです。


この裏切られる話しの流れですが、実は、自分自身も「そろそろ限界かな?」と感じてきています。それは「スーパー主夫」「プロ主夫」という肩書きについてです。テレビについては、以前は「素人枠」の出演でしたが、ここ数年はその道の専門家のような枠での出演に変わっています。講演を依頼する人達も、「主夫なら素人だけど、プロ主夫って?」だと思うし、そこから「この人、ちゃんとした内容の話ができるんやろか?」という不安も少なからずあると思います。依頼する人に一抹の不安が残るのでは、やっぱり頼みにくいですよね。僕自身は、京大の森毅さんが言っていた「境目が一番オモロいんですわ」という「プロとアマの境目」を楽しめたらなぁ〜と思ってはいます。でも、気持ちは境目でエエと思うんですが、「やるコトはチャンとやりますよ」は示さないと、境目どころじゃなくなります。先日も、この件で、和子さんといろいろ話し合ったところでした。

自分の話はともかく、八代市での時間はサイコーに楽しい時間でした。天気も良かったし、短時間だけど街中散歩もできたし、たくさん交流することもできたし、ホントに楽しかったです。懇親会の二次会でカラオケ熱唱し過ぎて、喉がガラガラになってしもたくらいです。
関連記事

管理者にだけ表示を許可する