fc2ブログ

家事ジャーナリスト山田亮の講演や執筆などの仕事記録です。 家事で楽して生活を楽しむ!家事がオモシロイと一生楽しい!

◆照明器具の掃除

2006/09/21
京都新聞連載 0
2006年9月13日掲載分

◆照明器具の掃除
パンストの細かい繊維
ほこりをキャッチ

6日付で「白いところは白く、光るところは光らせる」の具体例として、洗面所やスイッチパネルについて書いた。これらは急ぎの時に優先したい最小限の掃除。余裕があるなら、「光るところ」の本家である照明器具の掃除をお勧めしたい。

ポイントは、なるべく水気を使わず掃除することだ。台所周りを除くと、照明器具の汚れは大半がほこり。乾いた布で拭き取るだけで、かなりきれいになる。水気を使うと、どうしても跡が残りやすくなり、乾くとまだらやしまになる。それを防ぐために、何度もふくことになる。

お勧めは使い古しのパンティーストッキング。繊維が細かいので、小さなほこりもキャッチできるし傷も付けにくい。パンストを手にかぶせ、そのままサッとふくだけ。使い古しのパンストが見当たらないときは、手袋や軍手でもOK!ただし、こちらの場合は新品で。

天井からつるしたままふく方法もあ=写真=が、できれば台や床の上に降ろしてふく方が、安全だし丁寧に掃除できる。明るくなった照明で部屋を見ると…これまで気が付かなかった要掃除の場所を発見できる。
--
この記事で書いたように、加奈子が撮った写真が載りました。
この週の最後の文章が、次の週(9月20日分)のネタになりました。
関連記事

コメント(0)

There are no comments yet.