FC2ブログ

◆ごみの捨て方

2006年10月25日掲載分

◆ごみの捨て方
コンパクトにまとめよう
袋有料化で手間と工夫を
今月から、市内のごみ袋が有料化されました。ここでその是非を問うのは領分外なので避けますが、確かに言えることは、単にごみを捨てるにも、ちょっとした手間と工夫が必要になってきたということです。

たかだか一袋数円とはいうものの、ごみは毎日毎日出るので、長い期間でみると、その差は大きくなります。

グチャグチャに丸めて捨てるよりも、キレイにたたんで捨てた方が、同じごみ袋にたくさん捨てられます。同じ形の容器なら重ねた方がたくさん捨てられます。たったこれだけのことですが、これは捨てるモノだけの問題ではないのです。

「片付かない」という人の中には、キチンと揃えれば問題なく収納でき、片付く場合もあるのです。「ごみの捨て方をみると、その人の生活が見える」と言った人がいました。

「どうせ捨てるもんヤンか」という人にとっても、この10月からのごみ袋有料化は、捨て方が家計に直接影響をもたらすようになった点では、大きな意識の変化になったのではないかと思います。賢く暮らすバロメーターの一つは、賢く捨てることかもしれません。
関連記事

管理者にだけ表示を許可する