FC2ブログ

衣替えの機会に(2007年5月23日掲載分)

しまう衣装にはカバーを
名札バッジ使えば便利

五月も半分以上過ぎ、間服(あいふく)がちょうどな陽気になってきました。六月に入るとそろそろ夏着が登場します。

この数ヶ月の間に、冬服、間服、夏服と入れ替わりますが、タイヘンなのは衣類の整理。短期間に服を出したり引っ込めたり、シーズンの終わった物はクリーニングに出したり、次のシーズン用に出してみると小さくて着られなかったり。

クリーニング屋から返却される時のビニール袋は、中身が確認しやすくていいのですが、一般に通気性が悪く、放置すると虫食いやシミの原因になります。衣類のケアを考えると、不織布などの衣装カバーがオススメです。

しかし、衣装カバーはビニール袋のように中身が見えないので、スーツやジャケット類のように形がほぼ同じ物だと確認がタイヘンです。

そこで僕は、名札バッジを活用しています。紙に、服の持ち主、季節、色、柄などを書き名札バッジに入れ、ハンガーのフック付近に留めています。こうすると、一覧するのがより簡単です。
関連記事

管理者にだけ表示を許可する