fc2ブログ

家事ジャーナリスト山田亮の講演や執筆などの仕事記録です。 家事で楽して生活を楽しむ!家事がオモシロイと一生楽しい!

家事ツッコミ本

2007/10/16
[手抜き家事のススメ] 2
先日、東京に行った際、「手抜き家事のススメ」の担当さんとランチしました。あれこれ、大事な話からくだらない話までいろいろしたんですけど、その流れで「家事ツッコミ本」という話になりました。

例えば、「プロ主夫山田亮の手抜き家事のススメ (別冊宝島 1400) 」に「突然の来客!5分でキレイに見せるそうじ術!」ってページがあるんですけど、これにツッコミ入れるとすると

「5分しかないんやったら、
こんなモン読んでへんで、
さっさと掃除しぃや!
読んでる間に5分経ってしまうやん!」


デス。

考えてみれば、家事系の本って、一冊買って何ページ使える情報あるかな?
レシピ本一冊買って実際に作るのって何種類くらい?

家事本って「こんな感じのインテリアにできたらエエなぁ」「うわぁ美味しそう!」「これならいつもキレイかも!」などなど、ある意味「夢を売るファンタジー本」なんかも。実行はともかく、ヒント集なわけだから、「やってみてもイイかな?」という気持ちになってもらうのに主眼が置かれるコトも。

てなわけで、ファンタジーってことはツッコミどころ満載な領域なわけです。話してて、あれこれネタが出てきました。罪のないところで、自分の本にツッコミを入れてみるコトから初めてみました(笑)



プロ主夫山田亮の手抜き家事のススメ (別冊宝島 1400) プロ主夫山田亮の手抜き家事のススメ (別冊宝島 1400)
(2007/03)


この商品の詳細を見る

関連記事

コメント(2)

There are no comments yet.

きむち

あはははは!

そうですよね〜、ほんと、その通り。
目次でページしらべてそこを開くと、上の突っ込みメッセージがど〜んと出ていたら、それはそれで面白かったかも(第2版ではご検討ください)。
私はイメージトレーニングに使ってますよ。「突然の来客があったらこう、あったらこう、あったらこう・・・」って。それも、なぜか枕元において寝る前に眺めてます。「さっさと寝て、明日はちゃんと掃除しろ〜!」ですね。

2007/10/18 (Thu) 01:26

山田亮

それイイですね!

第2(裏)版の企画があがれば、提案してみます。
そうそう、イメージトレーニング!
家事本や雑誌って、カタログ誌のような
イメージを膨らませる要素ありますね。
それにしても、枕元に置いて眺めてくれてはるんですか?
なんかもぉウレシイです。ありがとう!

2007/10/18 (Thu) 08:24