fc2ブログ

家事ジャーナリスト山田亮の講演や執筆などの仕事記録です。 家事で楽して生活を楽しむ!家事がオモシロイと一生楽しい!

「WAM」に掲載されました

2007/03/01
メディア 0
「ワム」というと、僕なんかはジョージ・マイケルのいた「Wham!」の方を思い出してしまいます(スミマセン担当さん)。独立行政法人福祉医療機構の刊行物です。

この2007年3月号の巻頭「ECHO(エコー)」というコーナーに書き下ろしエッセイが掲載されています。このコーナーは、バックナンバーを調べてみると、元宮城県知事の浅野史郎や脳梗塞から復帰した坂上二郎、精神科医の香山リカ、東洋大の白石真澄などなど、有名人ばっかりが登場してるんです。「あの…ホンマに僕でエエんでしょうか?」と依頼が来たときに返事したほど。

一つ「してやったり!」があるのは、このコーナーに京極高宣が出てるんです(2006年1月号)。まぁ、一般的にはあんまり知られた人じゃないですけど、社会福祉領域では有名人。なんせ「アメリカ大好き!」「市場競争原理大好き!」な人で、こんにちの日本の社会福祉施策が、「金!金!金!」になったのも、厚生省を「厚生労働産業省」にしたのも、この人と言われてます。まぁ、いってみれば、「権利保障の社会福祉」から「金儲け産業の社会福祉」に転換させた一人と言って間違いないでしょう。こんな人と同じコーナーで登場したわけなので、社会福祉系の大学院に在籍した人間としては、載った経緯は違えど「まぁ、載ったで」という気分です。

内容は、講演では毎度お馴染みの「共同<共有<共感」の話です。
関連記事

コメント(0)

There are no comments yet.