fc2ブログ

家事ジャーナリスト山田亮の講演や執筆などの仕事記録です。 家事で楽して生活を楽しむ!家事がオモシロイと一生楽しい!

家事写真は難しい

2009/06/09
料理 0
Img_9871s.jpg家事風景の写真というのは、実はものすごく難しい。まずカメラ目線がとれない。カメラ目線で包丁使ってたり、洗濯物畳んでたりするのは違和感アリアリ。基本的に、下向きか横向きになってしまう。おまけに、家事してる本人がシャッター切るのもとっても難しい。よくてセルフタイマー撮影。誰かに頼むと、なかなか思ったような画像にならない。

Img_9871s_left8.jpg明日中に送らないといけない家事画像があるので、今朝、和子さんに撮ってもらったんだけど、ホンマに難しい。左の画像はその中では使えそうな部類だったんだけど、よく見ると水平がとれてない。デジカメ画像なので、「回転」かけて左に8度回すと水平方向がなんとか…。

よく見ると、中の服の襟がよれてました。全体が上手くいってても、こういう細かい所がダメだったり…(こんなのいちいち気にする方が悪いのかもしれないけど)。頼んどいて文句ばっかりじゃアカンのですが、家事写真はホンマに難しい。プロのカメラマンの存在意義の一つは、家事写真を撮ることかもしれませぬ。

S_MG_9512ss.jpg参考までに、左の画像は2005年の「ケイコとマナブ11月号」取材時にカメラマンの佐藤敬さんが撮影したものです。ピッタリ構図がハマってます!スンバラシイ。この場所を探せばエエんですね。レンズが特殊なのか、少し奥行きがあるように写ってますね。こういうときは、コンパクトカメラじゃなくて一眼レフカメラがいいんですよね。わかってるんですが、どうも敷居が高くて…

ちなみに、掲載予定の媒体は「yorimo」です。
関連記事

コメント(0)

There are no comments yet.