fc2ブログ

家事ジャーナリスト山田亮の講演や執筆などの仕事記録です。 家事で楽して生活を楽しむ!家事がオモシロイと一生楽しい!

茨城県常陸太田市で講演しました

2013/02/24
講演記録 0
2013022401.jpg
今日は茨城県常陸太田市で講演しました。茨城県は一時期、かなりの頻度で訪れていましたが、しばらくご無沙汰していました。今回で6回目の茨城県での講演。一つ南の千葉県での講演がまだゼロなのが不思議なくらい。これまで茨城県の最北到達地は下妻市でしたので、今回の常陸太田市で一気に北へ伸びました。

最近は、まず講演地と自分とのご縁を探すことにしているのですが、常陸太田市は苦戦しました。鉄道も水郡線というあんまり馴染みのない線しかないし…そこで、調べてみると、映画「ディア・ドクター」のロケ地が常陸太田市だというではないですか。我が家のビデオの録画リストに、その「ディア・ドクター」がこれまた狙ったように入っていました。先日NHKのBSプレミアムで放送していたのを録画したままになってたモノですが…。

さっそくビデオをみると、なんとまぁ風景は丘陵の緑ばっかり。コンビニのコの字も映らない。さすがに、実際の常陸太田市はそんなことはなく、普通に駅も店も茨城県らしくK'sデンキもありました。実際の街も映画と同じように、少子化と人口減少がすすんでいますが、今は「子育て上手 常陸太田」として売り出し中で、男女共同参画もその対策の一環の一つと位置づけられているようでした。これはこれで地方都市における今風な一つの切り口だと思います。

そんな街の背景を反映してか、来場者もわりと若い方が多いように見受けられました。常陸太田市生涯教育センターのホールは、ピカピカでスライドを投影する機材もこれまででピカイチでした。はじめて公共のホールでHDMI出力を使いました。

決して満席!という客席ではなかったのですが、講演が終わって出口で参加してくれた方をお見送りすると、ゴキゲンな笑顔がいっぱいで、握手もいっぱいしました。「そういや最近、会場出口の握手大会してなかったなぁ」と思い出させてくれました。家事なんて手抜きでもイイんです。親がゴキゲンで過ごせるなら、きっと子どももゴキゲンです。

質問もいろいろあって、内容の補足ができました。「子どもを料理に誘うメニューは?」という質問がありました。手作り餃子をおすすめしました。具をコネコネするのと皮を包むのが、ワイワイできてイイと思います。ハンバーグなんかもイイと思います。

「これから育休明けで、夫婦のコミュニケーションが少なくなりそう。なにかいいアイデアは?」という男性。子育て講演会では必ず触れる「プチメモ」を紹介しました。「今、まさにバトンタッチ夫婦です」「すれ違い夫婦してました」という声も、会場出口のざっくばらんな立ち話で聞くことができました。

「つい私が頑張りすぎてしまう。もっと夫に任せたいのに…」という女性は、講演会のポスターをみて「これは私のための講演会だ」と思って申し込んだそうです。講師冥利に尽きます。もうちょっと楽家事について紹介できればよかったのですが、時間の制約もあり今回は数点のみの紹介になりました。それでも、今日は80分講演しました。最近の講演時間では長い方でした。

往復の移動は、強風や車両点検で乗った半分の列車が遅れました。とくに帰りは強風で常磐線が30分遅れになり、風通しが猛烈にいい大甕駅で震えながら「スーパーひたち」を待たされました。それでも、帰り道は気分よく、東京からの新幹線では、珍しくビールを買って一人カンパイしました。
 
関連記事

コメント(0)

There are no comments yet.