fc2ブログ

家事ジャーナリスト山田亮の講演や執筆などの仕事記録です。 家事で楽して生活を楽しむ!家事がオモシロイと一生楽しい!

摂津市鳥飼西小学区人権講演会

2007/11/17
講演記録 0
小学校区の人権講演会は初めての経験。おまけに土曜日の午後15時からという時間帯も初めての経験。もちろん大阪府摂津市での仕事も初めて。

はじめてがたくさんあって、予測不可能なことは多かったから、PowerPointは二種類用意した。一つは中高年齢層の聴講者が多い時に向けた「男の家事が家庭を変える」的な内容。もう一つは、子育て中と思える年齢層の聴講者が多い時用に「男の子育て参加支援」的な内容。一つ目の方がより広範囲を対象にできるので、どっちかというと、一つ目を重点的に準備。

会場は小学校の視聴覚室。会場に入って、すぐに「あ、一番目の内容でいこう」と判断。実は、服装も迷いに迷ったけど、無難にネクタイ+スーツで出掛けた。主催の担当さんが、スーツにネクタイだったので「やっぱり、これ着て行ってよかった」でした。着ている物の印象は、最初の一瞬だけだけど、やっぱり、その一瞬も大切にしたいし、着る物くらいでガックリさせたくない。

今日、一番のトラブルは、始まって2枚目のスライドで発生!音が出ない!というか、会場で用意してくれていたパソコンにはスピーカーが付いてなかった!事前のチェックで映像がちゃんと流れるのは確認済みだったんだけど、音声までは確認してなかった。

急遽「3分下さい」と言って、僕の持参したパソコンを立ち上げて接続。フルパワーで立ちあがってくれた「Let's note」は、無事に音を出してくれた。

でも、改めて、一つ道具を増やさなアカンと思った。音が小さい。いくらLet's noteにスピーカーが付属しているとは言っても、ほとんどオマケのスピーカー。フルボリュームにしても、音が小さい小さい。それをマイクで拾おうと思っても、拾いきれない。今後は、ヘッドフォン端子から接続する小型の外部スピーカーも用意していくコトにした。さっそく買い出しにいかねば…

パソコンのトラブルがあり、最初バタバタしてしまったけど、話が始まるとさすがに慣れた内容だけに、自分でノリを戻せた。一般的に、女性が多いとそれだけ反応もイイんだけど、今回は男性の中にも反応のいい人達がいたので、ずいぶんと話しやすかった。

今回は、普段90分でする講演内容を60分にするために、30分の分をカットした。たくさんあった事例の部分を大幅にカットしたため、後半が少し理屈っぽくなってしまった。やっぱり理屈は具体例があってこそ活きる。かといって、具体例ばっかりでも、「断片ばっかりで、なんの話を聞きに来たのやら」になる。今回は、そのカット部分のツメが若干甘かったかも。60分版は、90分版以上に、さらに研究の余地あり。



他でも書いたけど、今回は、いろんな事情が重なって加奈子と一緒に講演に出掛けないといけなかった事(決して連れて行きたかったわけじゃないんです)。前後にテレビ取材がありバタバタしていたうえに、連れて行く加奈子の調子が心身共にかなり悪かった事などなど、講演前からシンドイ事柄が発生していた。そして、始まってからのパソコントラブル。

自分では、「よく緊張感を維持して話し続けられた」と褒めてあげたいくらい頑張ったつもり。普段よりも短い講演時間だったのに、帰りに加奈子の嘔吐物の処理をしながら、一瞬グラッと立ち眩みしたくらい疲労していた。
関連記事

コメント(0)

There are no comments yet.