fc2ブログ

家事ジャーナリスト山田亮の講演や執筆などの仕事記録です。 家事で楽して生活を楽しむ!家事がオモシロイと一生楽しい!

連合京都で講演しました

2013/04/25
講演記録 0
2013042501.jpg
連合京都で「スーパー主夫の提案 楽家事でいこう!家事で楽して毎日ゴキゲン!」を講演しました。各労組代表の皆さんと府議会議員さんも数名。女性が多いかと思いきや、半分は男性で「やっぱり?」でしたが、「家事やってる(つもり)」という人は男性の中にもたくさんいたので、そのまま内容は変更せずに進めることにしました。

楽家事の目標づくりとや、自分の家事パターンをチャートで確認したり、家族の好みを思い出してみるなど、各所に参加できるワークを入れてみました。最初にワークを入れたことで、ずいぶん会場が和やかな感じになりました。

スライドはかなり削りました。これまで毎回入れていた「家事チェック15問」も今回はカット。「僕は家事も子育てもやってるのに…これ以上なにが不満やねん!」もカット。これまで当たり前のように入っていた内容を思い切ってカットして、その分、ワークに時間を投入しました。まだワーク入りの講座に慣れきってないせいか、感想や意見を振るのを今回も忘れていました。せっかくやってもらったんだから、そこからいろいろ語ってもらうのは大事ですよね。まだまだカイゼンの余地アリです。

運営委員さんの方からは「質疑応答とかは、これまでの感じから、あんまり出ないと思いますよ」と仰ってましたが、ポンポンと絶えることなく出てヨカッタです。なかなか講座の流れ上、触れたくても触れられない話もありますし、聞かれれば答えられる話もあるので、質問は大歓迎です。

「家が破滅的に散らかるんですけど…なにから?どこから?手を付けてイイのやら」という質問も頂きました。区切りの小さな「トイレ」が結果もわかりやすくてお勧めですが、他にも「テーブルの右半分」とか、「寝室4分の1だけでもなんとか床が見えるようにする」のもありです。収納場所はモノに対して120%を確保する。もしくは収納場所の80%のモノ量にしておくという「20%バッファー」が、片付けやすく出しやすいサイズであることも紹介しました。

和子さんとの馴れ初めや、得意料理は?ご近所さんからは「スーパーはどこへ?」という超ローカルなものまで飛び出す楽し質疑応答の時間でした。

連合はあっちこっちで講演させてもらっていますが、地元ははじめてでした。これがキッカケで地元との繋がりができるとエエなぁ〜と思います。

帰りに乗り換えで通った、四条河原町のマルイが閉店前だったので寄ってみました。以前、うめだ阪急メンズ館で見かけたジャケットを、同じブランドのマルイ店で探してみたらありました!講演が楽しかった勢いでポンと即買い。ついでにインナーも。その後、マルチカ(マルイの地下)でパンが40%OFFだったので、これもガバッと購入。イイ感じで終わった講演の後は、荷物がやたら多いのです。
 
関連記事

コメント(0)

There are no comments yet.