fc2ブログ

家事ジャーナリスト山田亮の講演や執筆などの仕事記録です。 家事で楽して生活を楽しむ!家事がオモシロイと一生楽しい!

愛知県春日井市で講演しました

2014/01/26
講演記録 0
2014012601.jpg
愛知県春日井市で「家族も仕事もどっちも大事!」を講演しました。サブタイトルに「〜今日からできる、楽しい家事や子育てのヒント〜」とあり、子育て体験談あり、楽家事コーナーあり、コミュニケーション実践コーナーあり、そしてQ&Aの時間もありの盛りだくさんでした。

昨日の朝、テレビをONするといきなり飛び込んできたのが「愛知・春日井 発砲、立てこもり 14時間後 男性身柄確保」のニュース!「明日、この街へ行くんやけど…大丈夫かな?」でした。

春日井市といえば、今はサボテンや書や剣道の町として売り出しているようですが、僕の個人的な関わりでいうと、大学院時代に仲良くしていた女性が春日井市の人だったので、「チャンスがあれば、一度行ければエエなぁ」と思っていたところでした。

今日も緑のエプロンで講演しました。やっぱりこのエプロンはイイ!最近は、エプロンの紐をギュッと締めると、講演スイッチが入る、儀式のような感じになっています。

今日もエプロン効果かテンポ良く話は展開。やっぱり「共同」が大切という話から、共同するためにはイイ関係を築けるコミュニケーションが大事。ということで、最近よく使うコミュニケーションのペアワークを最後に。わりとジックリ聞いてくれる客席だったので、ペアワークして大丈夫かな?と思ったのですが、始まってみると「話し足りない!」という声が出るくらい皆さん積極的に参加してくれました。

Q&Aの時間には、エプロンやスライドについての質問も頂きました。土地柄なのか、他では聞かれたことのない質問で、僕の方が興味津々でした。質問は予定の終了時間までポンポンと途切れることなく出て、本編では話しきれなかったことまで話すことができました。

最近、毎回のように頂く「夫婦逆転の状態について、娘さんはどう感じてるのでしょうか?」という質問。今日、その答えを話しながら、これは講演の中に入れてもいいな!と思いました。「親がゴキゲンだと子もゴキゲン」の一つの具体例だと思えたからです。逆転していることについて、僕が「家事やらされている」とか「自分の稼ぎが少ないから仕方ない」という態度なら、娘も否定的に感じたと思いますが、僕が家事も子育てもPTAも楽しんでいるのを見ているから、娘も理解してくれているのだと思います。そんな娘は、同級生の誰も興味を示さないようなマニアックな領域を(平安文学好き)、ひとり飄々と楽しんでいます。他人と違っていることを、否定的に感じる素振りはまるでありません(今のところ)。

講演が終わって、出口で参加者のお見送りをしいる時も質問がたくさん。それに答えて一息ついたところに大学院時代の同期が!男の子を連れて参加してくれてました。年賀状に「26日春日井市で講演します」と書いたのですが、書いた本人がそのことをスッカリ忘れていました。「相変わらずやねぇ」とつっこまれました。講演中、あちこち客席もみてるのですが、全然気付きませんでした。彼の横幅が1.2倍位になっていたせいかもしれませんが…。

名古屋からの中央本線沿線は、妹一家が住んでいたり、和子さんのかつての職場があったりと、いろいろ馴染みのある場所です。そんな町の一つで、今日もゴキゲンに講演ができました。ありがとうございます。
 
関連記事

コメント(0)

There are no comments yet.