fc2ブログ

家事ジャーナリスト山田亮の講演や執筆などの仕事記録です。 家事で楽して生活を楽しむ!家事がオモシロイと一生楽しい!

弁当生活に向けて離陸開始

2014/03/11
料理 1
fc2blog_20140311203851cdb.jpg
4月から中学生になる娘。中学校は給食もあるが、衛生管理上かなり冷えた給食になるらしい。月単位での給食か弁当かの選択ができるシステムで、最初から給食を選ぶ子もいるらしいので、その様子を見てから給食に変えるのも選択肢に入れつつ、とにかく4月は弁当作りをしてみようと思っています。

毎日大丈夫かな?と不安もありますが、弁当作りのサイトを見ながら、「こんな弁当もイイな」「これは簡単で美味しそう」など、脳内予行演習もしています。

そんな流れの中で、今日は、娘と弁当箱を買いに行きました。水色の方は、娘曰く「見た時にピンと来た」という石川県加賀市山中塗りの弁当箱。そして、「ご飯はともかく、温かい味噌汁が飲みたい」というので、左に写っているステンレス保温スープボトルも購入。

実は、このスープボトルには僕の魂胆も。具だくさんの味噌汁やスープがあれば、おかずが少々貧弱でもなんとか格好付くかもしれないという目論見です。

とりあえず道具や入れ物で気分を盛り上げて、「せっかく買ったのだから、弁当もチャンと作るか!」と行動に移すという方向もありだと思います。

思えば、僕の子育ても、ベビーカーや抱っこヒモ、ほ乳瓶、おもちゃなどなど、他のお父さん達が使っていないような製品を選んで買ったり、時には個人輸入したりして、気分を盛り上げたものでした。弁当も、売り場を見ていたらオモシログッズがたくさん!「もう無理かも」と思った時は、グッズに頼るのもひとつの手段だと思います。ガンバレ!自分。
 
関連記事

コメント(1)

There are no comments yet.

まどか

ファイト!

こんにちは。
息子の幼稚園卒園と同時に弁当作りも終わり。
大変だ~と思ってた週二回のお弁当作りも、
あっというまの三年間でした。
亮さんもがんばりすぎないように!
スープボトル、いい案ですね。
温かい汁物って心も温かくなりますね。

2014/03/13 (Thu) 16:27