FC2ブログ

苦手もなにも慣れるしかないのです

2014060305.jpg 2014060307.jpg
2014060306.jpg 2014060308.jpg
2014060301.jpg 2014060302.jpg
2014060303.jpg 2014060304.jpg
娘が中学校に入って2ヶ月と少し。小学校は給食があったのでよかったけど、中学校は基本が弁当。ケータリングの給食があるけど、娘は「パパのお弁当がいい!」と譲る気配なし。保冷庫で保管される給食は、冬は半解凍でショリショリらしいので、子どもたちの評判も今ひとつ。

そんなわけで、この春から弁当作りがスタートしました。保育園からズッと給食だったので、今は毎日が運動会や遠足みたいです。基本的に、前の日の晩のおかずが弁当のメインに。弁当の残りは朝ご飯のおかずにもなるので、晩→朝→弁当と同じおかずが三連投になることも。それでも弁当の方がイイらしい。

そこまで言われちゃこっちも頑張るしかない。とはいえ、僕は料理するのは好きだけど、この弁当箱というチッチャイ場所に詰め込むのが昔から大苦手。皿という開いた空間に盛りつけるのは好きなのに。料理が窮屈そうなのがどうも苦手。

そういう理由もあって、4月の最初は、僕が作って妻が詰めるというように分担していました。ですが、妻の出張やら深夜(というか早朝)帰宅などが続くようになると、苦手だのヘッタクレだのが言えなくなり、僕が詰めざるを得ない状況に。

腹をくくると、案外できてしまうものです。やらないのが上手くならない一番の原因だと実感しました(当たり前ですけどね)。

下手でも続けていくと、いつの間にか自分のやりやすいパターンを作って、それに当てはめていく、言ってみれば数学の公式のような作業になっていきます。これは洗濯もそうだし、掃除にも言えます。それどころか、ありとあらゆる作業は、この公式化とそこへのアレンジです。公式までたどり着くには、意識するか無意識かは別として、分類や系統化、順番化などの整理をしているはずです。一度できた公式に、不確定要素をどんどん取り込んでいくことで、バリエーションや順応性が高まるのです。

男性の家事も「やってみると意外とできた」とよく聞きます。慣れるまではシンドイですが、慣れてしまえば楽になるはずです。
 
関連記事

苦手.....とは思えない、美味しそうな作品の数々!!
クマモン柄のノリがあったりで、乙女チックだったり!
とっても素晴らしいです!!v-218

2014.06.04 05:54 笛吹 #aOQseIdA URL[EDIT]
そろそろマンネリ対策も

ありがとうございます!
とりあえず一定のパターンができたので、これからバリエーションを増やすべく、試行錯誤中です。詰め込むのも慣れてはきたのですが、慣れ=マンネリの感が早くも(∩_∩)ゞ難しいところです。

2014.06.04 08:39 山田亮 #mVyU9vWY URL[EDIT]

管理者にだけ表示を許可する