fc2ブログ

家事ジャーナリスト山田亮の講演や執筆などの仕事記録です。 家事で楽して生活を楽しむ!家事がオモシロイと一生楽しい!

大分県臼杵市で講演しました

2014/06/25
講演記録 0
2014062501.jpg

大分県での講演は、今回の臼杵市で5回目。京都の看護学校で授業を終えて、最寄りの駅からエッチラオッチラ乗り換え乗り換えまた乗り換えの5時間以上。途中、鹿児島本線での人身事故があり、大分駅での「ソニック」から「にちりん」への乗り継ぎは大ピンチでしたが、なんとか乗り継げて最終的には数分の遅れにとどまりました。

夜7時からの講演でしたが、会場の参加者の皆さんは意外と元気。おそらく早朝から起きて、サッカーW杯日本×コロンビアの中継を見た人も大勢いたと思うのですが。「なにもこんな日に講演しなくても…」だと思った人もいたと思います。僕もそうです。まさかこの日程になるとは…でした。

とはいえ講演が始まってしまうと、広くてキレイな会場(臼杵市民会館)で、照明や音響、そして会場の参加者皆さんにも助けられながら、気持ちよくノリノリで話をさせてもらえました。ココ!というポイントでメモをとり、ポイントで笑い。ほぐれてきた会場の空気の中、最後は賑やかにペアワーク。そのままの勢いで締めることができました。

今回は、上手からの舞台登場になったのですが、市役所の担当課長さんから「じゃ、お願いします!」と言われた時に、肩をポンと。そのタッチの強さというか当たり方というかに、なにか珍しいな…と思ったのですが、後で聞いたら元ボクシング選手の方だそうです。セコンドからリングに送り出す「あの」感じだったんですね。どおりで気合いの入った登場になったわけです。

講演後に担当部長さんからは、「僕が最近、男女共同参画について考えていることを、ピンポイントで話してもらえてよかったです」とお言葉を頂きました。ご依頼の趣旨を僕が自分のネタを使って代弁するのは、一つの使命だと思いますが、個人的な細かいところまで講演で話すというのは、なかなか難しいことです。でも、今回はドンピシャでヒットしていたようです。新しい題材をたくさん盛り込んだ今回の講演セットは、自分でも「コレでよかった」と思える内容になりました。

ゴキゲンの講演の後の、ゴキゲンな懇親会は深夜1時を超えるまで続いたのでした。
 
関連記事

コメント(0)

There are no comments yet.