fc2ブログ

家事ジャーナリスト山田亮の講演や執筆などの仕事記録です。 家事で楽して生活を楽しむ!家事がオモシロイと一生楽しい!

四日市市で講演しました

2014/09/06
講演記録 0
2014090601.jpg
連続講座「よっかいち人権大学あすてっぷ2014」の講師として、講演しました。四日市は今日で3回目の講演。2007年2012年、そして今日。なんと!あとでアンケートを読ませてもらっていたら、「3回とも聞いた」という方が!ありがたい話です。

朝、家から最寄りの駅まで行き、近鉄特急の到着を待っていたら…あれ?ない!ない!!iPhoneを家に忘れてました。普段は、無いなら無いで過ごせるのですが、講演での移動時には何が起こるかわからないので、緊急連絡用に携帯端末は必須。時計を見ると特急の出発までにあと4分!駅のホーム→家→ホームとダッシュ。ちょうど特急がホームに入ってきてドアが開いたところでした。家でiPhoneを加奈子が探した時間を除くと往復3分弱。駅近の家でヨカッタ。講演中に「なんか今日は足(膝裏)が痛いなぁ」と気になったのですが、もしかしてこのダッシュが原因?まだ半月板の手術の影響は残っています。

今日の講演は「きっと毎日が楽しくなる!心地良い家族のカタチ」という演題でしたが、サブテーマを「チャンスを下さい!男の生活自立権」にしました。よくある「男性に家事させる」という話は、やる気のある男性や実際に家事をやっている男性には伝わりません。男性の僕が話す貴重な機会なので、男性のライフリスクに備えるためにも、女性の負担を軽くするためにも、男性に家事するチャンスを下さい!という話にしました。このサブテーマははじめて使ったみたのですが、自分では上手くはまったと思います。

最初のセットを間違えたのか、プレゼンソフトのKeynoteの経過時間表示がかなり進んでいて、45分くらい経過しているはずなので、1時間40分くらい話している表示になっていて、一瞬、ものすごい時間超過をしたのかと思いました。以前のバージョンのKeynoteは経過時間の表示を大きくすることができたのですが、今のバージョンはそれができず、ちょっと見づらいところが難点。

講演のあとの質問が立て続けにあって、適度に内容の補足をすることができました。「楽家事」についての質問が多かったです。時間的には余裕があったので、もう二つ三つ楽家事の具体例を紹介してもよかったです。来月(10月13日)からは中日新聞でも「楽家事」の隔週連載がはじまるので、そちらの方でも少しずつ紹介します、という案内も盛り込みました。

終了時間が少し早くなってしまったのですが、結果的にはこれが大正解だったと思います。講演が終わって、僕が四日市を出発して、次の鈴鹿市の白子駅に特急が到着するや、猛烈な雨!講演の中でも「今はこんなに晴れていますが、最近の雨はわかりません。急に雨が降ってきたりでもしたら、『せっかく忙しいのに朝干してきたのに…』ですよね。そう思って家に帰ると…出掛けていたはずの家族が取り込んでくれてた!…そんなとき、『ありがとう!』って自然に出ますよね」という話をしたばっかりでした。参加された皆さんの洗濯物は大丈夫だったのでしょうか?
関連記事

コメント(0)

There are no comments yet.