FC2ブログ

愛知県豊田市で講演しました

2014110801.jpg
愛知県豊田市で男性応援講座「男のプチ家事 住まいがミチガエル☆年末おそうじ対策講座」をしました。豊田市は今回で3回目の訪問。なんだかもっと訪れている気がして調べてみたら、2006年と2009年に講座をしているのですが、その両方共が午前&午後のダブルヘッダー。そりゃたくさん講座をした気になっているわけです。前回は、2009年6月で料理講座と収納講座というダブルヘッダーでした。この時のパソコンはSONYのVAIO TyprP。この時限りの講演使用というとっても貴重な体験だったことを、今思い出しました。

今回の受講者は15名の男性。ほぼ全員が、自分から有料の講座を申し込み参加しているという、やる気みなぎる会場でした
2014110803.jpg
今回は、導入部分でこの○Xプレートを使ってみました。「☆☆な人、いらっしゃいますかぁ?」と手を挙げてもらうよりも、札を持ってもらう方が、より高く上げてくれますし、赤丸か青バツかで答えがハッキリわかります。で、これによると、「実は、自分の方が家族よりも、掃除上手だと思う」という人が予想外に多かったことを、ここで報告しておきます。いろいろオモシロイことを尋ねることができました。

内容は、普段から僕が言っていることに加えて、いくつか新しい内容を盛り込みました。とくに、「大掃除から中掃除・子掃除へ」というポイントは、来月末に予定されている新聞連載のスペシャル企画版へのリサーチも少し兼ねてみました。「正月ダウンを回避せよ!」という内容を考えていて、それに合わせた「今(普段)からやる年末掃除対策」として「プチ家事」を紹介しました。

今回は、「これもプチ家事?」というグループワークも取り入れ、僕の話からさらにアレンジして、各家庭で取り入れてもらえるように仕掛けてみました。グループワークを3回、作業を1回と、僕の2時間の講座の中では、わりと参加機会の多いプログラムになりました。いつも「参加してもらえるかな?」「シーンとなったらどうしよう?」と心配ですが、家事講座ではこれまで本当にシーンとなったことはないです。グループワークも上手く機能し、アッという間の講座終了。楽しい講座時間でした。

講座のあと、キラッ☆とよたの情報誌の取材を受けながら、逆に「ところで、おせち料理ってどうされてますか?」という逆取材もさせてもらいました。こだわりって本当に人それぞれ、家庭それぞれですね。

前回、2009年の豊田市での講演の帰り。名鉄鶴舞線に乗ってしばらくした頃、急に腹痛に襲われ、赤池からは数駅間は、一駅毎に降りてトイレへ駆け込んでいたのを思い出しました。「豊田の水が合わないのでしょうか?」とキラッ☆とよたの所長さんに心配してもらいましたが、今回は無事にまったく問題なく帰ることができました。
 
関連記事

管理者にだけ表示を許可する