fc2ブログ

家事ジャーナリスト山田亮の講演や執筆などの仕事記録です。 家事で楽して生活を楽しむ!家事がオモシロイと一生楽しい!

島根県北栄町で講演しました

2015/01/25
講演記録 0
2015012501.jpg
鳥取県北栄町で子育て応援セミナー「パパっていいなぁ」の第3回「パパの育児・家事」担当で講演しました。昨年2月の青谷町昨年11月の岩美町に続いての鳥取県での講演。最近、鳥取県とご縁があります。なぜかその西隣の島根県には、まだ公私ともに一度も行ったことがないのですが…という話から入りました。

2015012502.jpg
50人以下の参加者会場では、最近、導入にこの「○Xプレート」を使った参加者アンケートをしています。参加されている人の様子をみながら、話もそれに合わせた内容に変えています。僕の講座はスライドも使いますが、画像と文字はワンフレーズだけ。使うエピソードやたとえ話は、参加者に合わせた方が興味もって聞いてくれますし。

2015012503.jpg
今回も、コミュニケーション・ペアワークしました。主催のNPO法人KiRALiの代表福井さん曰く「これは思春期セミナーでも使えるね」と。仰るとおり、このワークは夫婦はもちろん、老若男女問わず使えそうです。

イベントの第2部はグループワーク。第2部はファシリテーターの方が進行。やっぱり上手。働きかけた後の、返し方が上手です。僕はあれが少し苦手で、つい自分で喋りすぎてしまうんです。そのグループワークで、講演の感想や質問を出してもらったので、それに答える形で、以前ブログで紹介した、抵抗→同化→分離→統合の話と、市川伸一さんの「学習動機の2要因モデル」について紹介しました。やらない人を引き込み、違いが見えてきた時にそれを乗り越えてオイシイところ取りができる。男女が分担分業していた時代には考えなくてよかったことですが、共働き共家事時代には不可避の要件です。そして、これがこれからの子育てを含めた人材育成や組織作りのポイントにもなります。

2015012504.jpg
そして第3部は、家事・子育ての体験。子育ては、季節がら節分の豆まきに使うお面を作ってみよう!鬼の面もありだけどウケ狙いもOK!ということにしたところ…でました!朱美ちゃん!「ダメよ〜ダメダメ」と鬼が逃げる豆まき。作った方の創造性に脱帽でした。

この男性グループは4人ともウケ狙いで、作業中もニヤニヤ。このニヤニヤ楽しむ(企む?)ことのできる人は、子どもと一緒に成長できる人だと思います。お面工作に時間を使ったけど、是非!というリクエストに答えて、最後はシャツのたたみ方を実演!基本はどれも同じだけど、大事なのは各家庭の保存場所のサイズに合わせること。

そして最後は、「シンドイ時こそ、笑ってすごす」「親がゴキゲン、子もゴキゲン」で講座は終わりました。規模のコンパクトなセミナーだったので、来場した全員と何か一言ずつでも話ができて、コレはコレでよかったです。
 
関連記事

コメント(0)

There are no comments yet.