FC2ブログ

兵庫県三田市で講演しました(その2)

2015070301.jpg
前日に引き続き、三田市「生涯学習カレッジ」の講演。今回は2箇所目、三田市中央公民館での講演です。

参加人数は前日の約3倍。3倍いるとペアワークの声量も大きいですね(↑画像。ぼかし加工をしています)。グワングワンと会場が共鳴してました。でも、喋り足りない皆さんの楽しい時間になったようです。

講演の後のホームルームの時間を少しだけ会場で過ごしたところ、中高年男性参加者の

「いやぁ〜、身につまされながら聞いてました。自分はイザという時、なんとかなると思っていましたが…反省です」

という声が聞こえてきました。
ウレシイですね。気付きがあったこと、そして口に出してそれを共有すること。それができれば、次の一歩も確実です。照れだかなんだかで、「先生はあぁ言うけどな、そんなんなかなかでけへんて。ウチなんか家事させてもらえへんし」と言ってしまうと、次も出ませんし、アドバイスの手も出てきません。そう言いたくなる気持ちや居心地の悪さが分からないわけではありませんが、自分の至らない点を認めることが大切で、認めた人には次を用意してくれるものです。

ちょっとした一言が出せるかどうか?は大きな分かれ道だと思います。

次は、9日のフラワータウン市民センターでの講演です。三田市への通勤はまだ続きます。
 
関連記事

管理者にだけ表示を許可する