fc2ブログ

家事ジャーナリスト山田亮の講演や執筆などの仕事記録です。 家事で楽して生活を楽しむ!家事がオモシロイと一生楽しい!

東京新聞連載 65回 洗濯物干しの時短

2016/01/24
中日・東京新聞連載 0
2016011709.jpg
(画像をクリックすると、拡大表示されます)

短時間で洗濯物を干すには、「洗濯機→かご→外→伸ばしながら干す」よりも「洗濯機→伸ばしながら干す→外」の方が速いというお話です。

この話はとっくに出ていたと思ってたら、まだ連載には登場していない話でした。これはズッと「みんなこうしてる」と思ってたら、意外とベランダでハンガーに掛けている人が多くて、はじめて「使える話」なのだと気付きました。

作業時間の計測は、ズッと前に出演したテレビロケでディレクターさんが測ってくれました。こうした方が速く乾く!なんかは重さを量ったり、テレビ取材は僕のいろんな「知りたかった」「測ってみたかった」を実現してくれました。

そのためには、洗濯機とハンガーの距離を短くすることと、ハンガーに通した洗濯物を一時的に引っ掛けておく場所が必要です。突っ張り棒が一本あれば便利です。数年前に、一度、バキッという音と共に、その突っ張り棒が長年の使用に耐えかねて折れたことがありましたが。

2016012501.jpg
ある日突然、こういう惨状に出くわすわけです。突っ張り棒は永遠に突っ張れるわけではありません。過信は禁物です。

 
関連記事

コメント(0)

There are no comments yet.