fc2ブログ

家事ジャーナリスト山田亮の講演や執筆などの仕事記録です。 家事で楽して生活を楽しむ!家事がオモシロイと一生楽しい!

京都府城陽市で講演しました

2016/06/27
講演記録 0
2016062601.jpg
京都府城陽市の男女共同参画支援センターぱれっとJOYOのぱれっとフェスタで「楽家事を学ぼう ~家事が楽しいと一生楽しい~」を講演しました。

城陽市は2009年3月以来の講演。その時は子育てがテーマでした。子育て講演会の内容を用意していったら、孫育て講演会の客席に、急遽内容を変更して対応したとこちらの講演記録にありました。今回は、家事がテーマなので年齢層はあまり関係ない内容。一番フレッシュな内容を用意して行きました。

最初から最後まで、会場とやり取りしながらの講演タイム。家事をやっている者同士わかりあえる「ウンウン」「そうそう」「あるある」の連続。ときに笑い、ときにグッとくる、そんな流れで最後のペアワーク。会場が堰を切ったように一斉に喋り出す盛り上がり。そのまんま笑顔イッパイで終わることができました。

講演のあと、主催担当さんからウレシイ裏事情を伺いました。自治体主催の講演会の場合、同じ所から複数回お声が掛かるというのは、あまり多くありません。同じ人が何度も講師で来るというと、不適切な関係を疑われる場合もあるからでしょうか?今回、7年ぶりに城陽市で講演させてもらったのですが、7年前にも僕を講師として呼んだことを、フェスタ実行委員の中には覚えている人がいたようです。でもその委員さんは、僕の講演をまた聞きたいと思い、講師を選ぶ会議の時に「前にも呼んだ」と言うと「じゃぁ、その人は止めておこう」となるので、敢えて黙ってくれていたそうです。そんなお力添えもあり、今回の城陽市での講演となったそうです。

参加者の中に、僕と同窓の佛教大学社会福祉士の会の会員さんがいて「こういう社会福祉士としての活動もあると思います」と仰って頂き心強かったです。実は、福祉士の会に登録していないので、今回、会報誌を頂き、はじめて目を通しました。活動レポートなどを読みながら、自分のやっていることは「いかにも社会福祉士」という活動ではないけれど、遠巻きながら子育てや介護、労働政策などに関わっているということを、改めて感じさせてもらいました。

 
関連記事

コメント(0)

There are no comments yet.