FC2ブログ

広島県庄原市で講演しました

2017011801.jpg
広島県庄原市の第3回庄原市人権啓発セミナーで「心地いい家族のカタチ~共に働き支え合う社会をめざして~」を講演しました。庄原市は、2015年11月に男女共同参画講演会をして以来1年と2ヶ月ぶりの訪問でした。担当部署のメンバーもほぼ同じで、全然久しぶりな気がしませんでした。こんなフレッシュな記憶のうちにまた講演するチャンスを頂けるとは…でした。

週末から月曜日にかけての雪がたくさん残る庄原市でした。乗り継ぎで手前の三次駅を降りた時、席の近かったオッチャンから「まだ先へ?庄原?雪スゴイで」と聞かされていたので、覚悟は出来ていましたが、「ホンマにココは広島県?」と確認したくなるような雪の量でした。

平日の夜でしかも足下は雪だらけ。「人は集まるんかいな?」と思っていたのですが、いい感じに会場は埋まっていました。市役所の職員研修も兼ねていたようなので男性多数。「主夫」「家事」と聞いてもあまり動じず、生活自立チェックでもなかなかの高得点。終盤のコミュニケーションワークは、お題を伝えてもザワつくことなく「じゃ、スタート!」のかけ声とともにサラッとワークに入りわいわいと皆様。お題は「助けて!きわめびと」で使った内容だったので、心の準備ができていたのかな?と思うくらい。

定刻に始まりほぼ定刻に終わるという、終始スムーズに流れたホンワカした講演時間でした。前回の講演時に知った、庄原市の担当課長さんと我が家の近所にある寿司屋の主とのご縁。また近々その寿司屋へ行かねば...。

 
関連記事

管理者にだけ表示を許可する