FC2ブログ

京都ノートルダム女子大学で講義しました

昨年に続き(昨年はこれ)、今年も京都ノートルダム女子大学特別講義「子育てとワークライフバランス」の中での「どうなる?あなたの子育て生活~相棒選びを成功に導く3つのポイント~」を講義しました。

数えてみると、今年で7年目のこの講義。もうそんなになるんですね?始まった当初は小学4年生だった娘が、今では高校3年生。すっかり受講する学生と同じ世代になりました。おかげで、娘のエピソードがそのまま使えるという環境になりました。あと数年は使えるかな?これまでご縁のあった「ヘタレ」な娘のカレシ話も、学生達にはかなりウケてました。

去年、VTRを使って今ひとつになった後半は、今年は元に戻して修正。担当の先生によると、「よりグッと迫る話になっていた」とのことでした。VTRの向こうの人の話よりも、やっぱりそこにいる人の話の方が、学生もグッと聞き込めるようでした。受講した学生もそうですが、僕も今年の方が、やった感がありました。もっとも去年は、直前に、義父が亡くなったりと、心理的にもちょっとシンドイ状態だったのがあると思います。

それにしても…若い女性が多い教室は、たいてい教室のエアコン設定温度が高いです。廊下は快適なのに、教室に入るとムオッとする湿気。エアコン設定温度もやや高め。講義後はシャツもエプロンも汗ビッショリ。以前、教えてに行っていた看護学校は、女子学生が毛布被って受講していたこともありました。全般に、低体温の学生が多いと聞きます。朝ご飯をチャンと食べてないのかな?冷えは、身体にとって、良いコトほとんど無しです。だからといって、エアコンの温度を下げろ!とは言えないですが。
 
講義が終わってから、近くのレストランで担当の先生と夕ご飯。その行き道すがら、結婚相手の条件に「お金持ち」と上げた学生がいた件についてアレコレ話になりました。僕の個人的な話として、結婚当時、年収100万円もなかった僕を和子さんが選べたのは、自分が稼いでいたからでもあったわけで、それが是か非かと言う問題ではなく、人生の選択肢を広げるという意味では、講義の内容に盛り込んでもよかったですねという話になりました。

去年もそうですが、7年目ともなると、あんまり新鮮な気分ではないのか、建物も教室も、撮るのを忘れてしまいました。残っているのは、その先生と食べた晩ご飯と食後のデザートのみ。
 
関連記事

管理者にだけ表示を許可する