FC2ブログ

連載「シニアの楽家事」8回 キャッシュレス決済

2019111601.jpg
(画像をクリックすると拡大表示されます)
11月2日掲載。

「消費税が10%になって一カ月」という書き始め。僕の記事が時事問題と絡むのはそう多くありません。ずっと以前、野菜の値段の動きと料理について書いたところ、掲載される時期に値段が高騰してしまい、なんとも妙な記事になったことがあります。価格のような、流動する事象を題材に記事を書くのは、執筆から掲載までに時間がかかる新聞記事では極力控えようと決めました。

今回の消費税は、逆に「流動しないかな?」という希望も含めて、もっというとキャッシュレス決済による還元や軽減税率など、ああいうメンドウなのが流れてくれやしないかという願いも込めています。未だにキャッシュレス決済による還元で、店によっては該当店になるかどうかが決まっていないというのを聞きます。あとで、ものすごくメンドウなことになりそうです。

そして、この記事を書いた時には「まさか…」という、PayPayとLINE Payが一緒になるというニュースも数日前に飛び込んできました。ソフトバンクグループが一気にPay系の覇権を握りに動いたわけです。さっそくPay系の一角が動きました。この延長で、今はまだいろんなキャッシュレス決済がありますが、いずれは数個に統合されるでしょう。まとまると、流通の基準として力を持つようになります。

そうなった時、つまり普及した後で、記事にも書いたとおり、「今から使い始めたい」というのは、ものすごくハードルが高くなります。今は、みんなまだバタバタしてます。どのキャッシュレス決済が残るかもわかりません。統合される度に、統合された側の利用者は新しいアプリをインストールしてツ相方を覚えます。その段階なら、まだ「どうするの?」にも対応してもらえます。今からなら、まだ十分乗れます。決して乗り遅れということはありません。

…という、どこかのPay系企業の回し者のように思われる内容ですが、実は、僕のメインはプリペイド系とクレジットカードです。まだまだ昭和を引きずってます。

一つ懸念があるのは、今度、銀行がすべての口座の維持費やATM利用全般に手数料がかかるようになるのでは?という点です。それも、キャッシュレス化は一気にすすむ契機になるのでは?と思います。
 
関連記事

管理者にだけ表示を許可する