FC2ブログ

連載「シニアの楽家事」16回 カレーの季節

2020071301.jpg
(画像をクリックすると拡大表示されます)
2020年7月4日掲載。

この記事、いったいどういう経緯でこのテーマが決まり、どういう経緯で原稿が形作られたのか?普段は、ネタノートに概略を書き留め、そこから必要なら情報量を増やしたり、補足を付け足したりという作業が残るのだけど。今回は、まったく形跡が残っていません。

もしかすると、いきなり原稿を書き始めたのかもしれません。前半の夏はカレーで乗り切れる!と、後半のウエルシュ菌を別々で書いて、それをつなげたのかもしれません。

今回は、講演講師友達の新名史典さんに記事のチェックをお願いしました。ブログ記事の動画を見て、「カレーの作り置きも気を付けないと」と思ったのを、そのまま記事の後半にした感じです。新名さんとメッセージのやり取りをして、情報を確認して、原稿もチェックしてもらいました。

2020071303.jpg
新名さんの著書『洗浄と殺菌の話』の42項目に「加熱したのに食中毒になるのはなぜ?」があり、ここでウエルシュ菌について触れられています。驚くべきは、その2つ前の40項目に「新型インフルエンザはなぜ恐いのか?」、46項目の後のコラムには「人獣共通感染症はなぜ増えたのか?」と、今の新型コロナウイルスパンデミックを予見したかのような記述があることです(2013年の著書です)。

掲載分では白黒になってしまったホンマさんの、なんとも美味しそうな夏野菜カレーのイラスト。11日付の中日新聞ではカラーで掲載されていたのかもしれませんが、せっかくのカラー版イラストをここで紹介しておきます。
2020071302.jpg

 
関連記事

管理者にだけ表示を許可する