FC2ブログ

連載「シニアの楽家事」19回 感覚のズレ

2020101001.jpg
(画像をクリックすると拡大表示されます)
2020年10月3日掲載。

家事共同や共家事の最大の障壁がこの「家事ズレ」といっても過言じゃないと思います。この家事感覚のズレさえなければ、どんなに楽かと思いますが、ズレてるからこそオモシロいし、補完し合えるとも言えます。

他人と暮らす以上、ズレは不可避。つまり、そのズレが許容できるかどうか?です。時間とともにズレに慣れるということもあります。この場合は、ズレは温存。大きなズレでない場合は、これがもっとも現実的かつ平和的。

誰かのやり方に寄せというズレ解消の方法もあります。お互いに歩み寄るという方法もあります。まったく新しい方法で解消するという手もあります。例えば、家電を買って解決するのは、この方法。

どれが正しくて、どれが間違っているという問題ではありません。どれも、せいぜい家事でのズレです。ただ、このズレの問題は、国家間だと戦争にも発展する問題です。家庭での解決策すら見付からないのに、国家間のズレをどう解消するか?宗派や民族間のズレをどう解決するか?

イラストは、タオル収納時の形態についてのズレの場面です。家でこうやって、アレやコレや意見を出して、「じゃぁ、こうしよう!」と決まる。そして、それを実行する。ただそれだけのことです。決めずに、「いろいろあってもイイよね」というのも、これまたアリです。

世界各国のお偉い方々も、まずは家事ズレ解消から始めてみてはいかがかと思います。
 
 
関連記事

管理者にだけ表示を許可する