FC2ブログ

連載「シニアの楽家事」24回 文明の利器

2021040101.jpg
(画像をクリックすると拡大表示されます)
2021年3月6日掲載。

今の家に移り住んで、はや16年。アレヤコレヤと買い替えてきましたが、今回は食器洗い乾燥機。この春、娘は大学進学で家を出るし、二人暮らしなら食器も多くないし、手洗いでも行けるかな?と思っていましたが、いざ、手洗いをするようになると、やっぱり手間だし、手荒れも一気に悪化。

昭和の人間には、どこか「便利すぎるのはダメ」というようなヘンテコな価値観が備わっています。急激な家事の変化を経験した世代ですし、昔を懐かしむ気持ちもわかります。かくいう僕も昭和世代。「楽しちゃダメ」的な価値観はどこかで植え付けられています。

でも、今は平成も通り越して、令和の時代。楽してイイんです。楽になった分だけ、価値のある時間を過ごせばイイのです。例えば、楽になった分、よく寝て体調整えればイイのです。楽になった分、勉強したらイイんです。楽になった分、芸術に触れればイイのです。いろんなモノがどんどん登場してきているし、新しい生活様式が生まれてきているのですから、それについて学べばイイと思います。楽する=サボるではありません。無駄な苦労を敢えてする必要はないと思います。ましてや、次の世代に押し付けるモノでもないと思います。

「楽しちゃダメ」という人も、井戸から水を汲んで料理をしているわけではないと思います。薪や炭を燃やして料理したりお風呂を沸かしたりしているわけでもないと思います。服は織物から始めているわけではないと思います。誰だって、楽の恩恵に授かっているわけで、それを忘れて「楽しちゃダメ」はないと思います。

必要かどうか?それだけです。そして、それは人それぞれ。
 
関連記事

管理者にだけ表示を許可する