fc2ブログ

家事ジャーナリスト山田亮の講演や執筆などの仕事記録です。 家事で楽して生活を楽しむ!家事がオモシロイと一生楽しい!

連載「シニアの楽家事」27回 風呂掃除

2021/06/05
連載「シニアの楽家事」 0
2021062701.jpg
(画像をクリックすると拡大表示されます)
2021年6月5日掲載。

「婦人公論」(2021年5月11日号)の特集で「家事は、もうひと工夫でラクになる」が取り上げられていました。その冒頭の「好きな家事」「嫌いな家事」に、この風呂掃除が嫌いという内容が掲載されていました。この種のアンケートは、これまでもあちこちで取れられていますが、内容はあまり大きく変わりません。季節や対象年齢で若干の変動がある程度ですね。

今回は、そのアンケート結果から、風呂掃除のヒントについて書きました。

理屈のうえでは、記事にもかいたように、風呂上がりに風呂掃除をするのが、一番効率的です。暖かさが残っている時に掃除すれば、汚れも落としやすいです。濡れるのも裸のまま風呂掃除をして、終えてから身体を拭けば二度手間にならずすみます。

ただ、色んな要素が絡んで、理屈通りにすすまないのも家事です。風呂から出る頃にはいつものぼせ気味で、掃除どころではないという人もいるでしょう。汗をかきにくい人には、そういう人が多いようです。他にも家族の都合で、どうしても掃除が冷めてからになるという人もいると思います。そういう時こそ、創意工夫です。

家事は自由です。その家の住民が納得しているのなら、どんなやり方でも良いのです。それ良いでもいいし、それ良いでもいいし、とにかく家事というのは、教えられたとおりやっても、上手くいかないことが多々あります。その家に合わせてアレンジする柔軟性が必要です。そして、やり方を決める時に、十分みんなの意見を取り入れれば、家事シェアしやすい家事になるはずです。
 
関連記事

コメント(0)

There are no comments yet.